アルバム感想『PLANET SEVEN』/ 三代目J Soul Brothers

PLANET SEVEN (CD+DVD2枚組)
『PLANET SEVEN』/ 三代目J Soul Brothers
2015.1.28
★★★★★★☆☆☆☆

01. Eeny, meeny, miny, moe! ★★★★★★★★☆☆
02. R.Y.U.S.E.I. ★★★★★★★★★★
03. S.A.K.U.R.A. ★★★★★★★★☆☆
04. Glory ★★★★★★★★☆☆
05. C.O.S.M.O.S. ~秋桜~ ★★★★★★★★★☆
06. Link ★★★★★★☆☆☆☆
07. Wedding Bell ~素晴らしきかな人生~ ★★★★★★☆☆☆☆
08. Summer Dreams Come True ★★★★★★★☆☆☆
09. All LOVE ★★★★★★☆☆☆☆
10. 風の中、歩き出す ★★★★★☆☆☆☆☆
11. O.R.I.O.N. ★★★★★★★★★☆
12. O.R.I.O.N. -Maozon @ASYtokyo remix- (Bonus Track) ★★★★★★★★☆☆

 

 

 

 1年ぶりのオリアルです。

 昨年リリースされた4枚のシングルは「春夏秋冬」という取ってつけたようなコンセプトはともかく 各曲の仕上がりや攻めの姿勢がとにかく素晴らしく目を張るものがあったんで 今回のアルバムにはめちゃくちゃ期待しまくってたんですけど…ああ残念。もう呆れるくらいに既存曲だらけのラインナップになっちまいました。

 

 それだけならまだしも、アルバム中盤以降のミドル/バラードを畳みかけまくる流れよ。「三代目らしさ」ってやつを確立してからもう2年くらい経ちますけど、バラードに関してはまだまだ亜流EXILEの域にすら達してないほど幅が狭いんですよね。それが明るみになるわ作品の退屈さの決定打になるわで全然いいことナシ。各曲毎の仕上がりも可もなく不可もなくって感じだし。

 

 ただミドルポップス『Summer Dreams Come True』はまあまあアリなんじゃないかなと思いますけどね。なんか80’sっぽい雰囲気が私的にちょっと好みでして。んで『C.O.S.M.O.S. ~秋桜~』、これだけは文句なしの上質バラード。あと、今市ソロの長尺バラード『All LOVE』聴いて思ったんですけど、今市って絶対ATSUSHIリスペクトしてるよなあって。どうでもいいか んなこと。

 

 

 逆にアップナンバーはどれも良い曲。STY手腕の極上EDM『 R.Y.U.S.E.I.』『O.R.I.O.N.』、遠山の金さん気取りの硬派なダンスナンバー『S.A.K.U.R.A.』、ガテン系アップナンバー『Glory』、三代目どころか先代のJSBにもなかった、店内No.1ホスト気取りのクール&ゴージャスなR&B『Eeny, meeny, miny, moe!』と、新曲(Tr.1)含めて攻めの姿勢をビンビン感じられるのもまた良いトコ。っていうか よくよく考えたらエグキャッチー的な楽曲が一つもないっすね。これには地味に驚き。

 

 第一章EXILEとかATSUSHIソロみたく上質かつアプローチの幅が広ければバラード連投でも悪くはなかったんですけどね。私的には2年前のオリアル『MIRACLE』以上の冒険心を剥き出しにしてほしかった。

 

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です