アルバム感想『Volume Up』/ 4Minute

4Minute 3rd Mini Album - Volume Up (韓国盤)
『Volume Up』/ 4Minute
2012.4.12
★★★★★★☆☆☆☆

01. Get on the Floor ★★★★★★★☆☆☆
02. Volume Up ★★★★★★★★★☆
03. I’m OK ★★★★★★★★☆☆
04. Say My Name ★★★★★★★☆☆☆
05. Femme Fatale ★★★★★☆☆☆☆☆
06. Dream Racer ★★★★★★☆☆☆☆
07. Black Cat ★★★★★☆☆☆☆☆

 

 

 韓国の5人組女性ダンスボーカルユニット・4Minuteの3rdミニアルバム。前作より約1年ぶりとなる韓国の作品です。

 

 本作のリード曲である『Volume Up』はアルトサックス効果によるエキゾチックなムードが妖艶さ・背徳感・ドラマティックさを演出している 哀愁アッパーなEDMナンバー。雰囲気を決定づけてるだけにサウンドの上モノに気を取られがちですが、下地はしっかりEDMのマナーに倣った盛り上げ方が組み込まれており、ヒョナの煽動的なラップが上昇気流的な役割のBメロに大きく寄与してるあたりもポイント高し。世界一受けたい授業でお馴染みの教育学者は齋藤孝。トレンディエンジェルは斎藤さんと たかし。という、数あるフォミニナンバーの中でも特にハゲしめな楽曲なのでありました。

 

 

 フック手前の「げりろげりろげりろンザ風呂ぁーーー!!!」がインパクトありありな 本作の前菜的立ち位置のヒップホップ『Get on the Floor』、フロアライクなバウンシー曲『Say My Name』も『Volume Up』と比べなければまあまあ好感触だし、あと本作唯一のバラード『I’m OK』も案外よかった。サウンドに依存することなく情感こもった歌唱で耳を惹きつけてくれてます。

 

 しかし後半3曲が単品で聴いてもアルバムの流れに乗って聴いてもどうもなあ。え、これフルサイズ必要ですか?ワンコーラスで十分じゃね?みたいな、そういう別にどうってことない曲で。『Volume Up』の存在感が甚大すぎて他の楽曲がアルバムリリースのために配された書き割りのような存在に思えてならないっす。洋楽アルバムでいう日本盤ボーナストラックみたいな。てか『Dream Racer』の1サビ終わりに鳴る「チーン」って音はなに?私的には面白いからアリだけども、ロッキッシュな重厚ダンストラックにそぐわない音使いで、韓国サイドのセンスに脱帽というか脱力というか、いやほんと どうかしてるぜって感じ。

 

 タイトル通り『Volume Up』ありきの作品。全体的な満足度は正直イマイチ。

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です