アルバム感想『Name Is 4Minute』/ 4Minute

4Minute Mini Album - Name is 4minute (韓国盤)
『Name Is 4Minute』/ 4Minute
2013.4.26
★★★★★★★★★☆

01. What’s My Name? ★★★★★★★★☆☆
02. What’s Your Name? ★★★★★★★★★★
03. Whatever ★★★★★★★★★☆
04. Gimme That ★★★★★★★★★☆
05. Domino ★★★★★★★★☆☆

 

 

 前作より約1年ぶりとなる4thミニアルバム。

 思っきしヒップホップに寄った作風で、EDM的な音使いからだいぶ距離を置くようになりました。サウンド・ビジュアルワーク両面で取り込まれたストリート的なスタイル、可愛さ・色気・野性味を内包したボイスワークが魅力的で、彼女たちのアビリティがようやくここで大いに活かされるようになったなと。肉食系女子でありつつも可愛さが前面に出てるのがいいっすよねえ。はあたまらんわ。

 

 リード曲である『What’s Your Name?』が最高にノれます。トラックのみならず、メロがキャッチーな上にテンポ感とリズム感に長けたボイスワークのチャキチャキなノリがフォミニの真骨頂って感じで。「ビンビン!」とか「ChinChin!!」とかサカりすぎなフレーズが飛び出しちゃうトコもイカしてます。

 

 

 重厚な幕開けの小品ヒップホップ『What’s My Name?』、ニュージャックスウィング的な1コーラス目からチャキチャキなヒップホップへと転じる『Whatever』、アッアッアッとちょいちょい喘ぎ声を挟んでくる『Gimme That』、躍動感たっぷりのド派手なダンスナンバー『Domino』と、その他の楽曲も含め、全体的にやりたい盛り感がむき出しで最高。

 

 ボリューム感は控えめですが、満足度は前作とは比にならんほど高い。やっぱフォミニはこうでなくちゃな。

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です