アルバム感想『Secret Cluster』/ access

Secret Cluster
『Secret Cluster』/ access
2012.8.22
★★★★★★★★☆☆

01. vibe cluster (Instrumental)
02. Bet ~追憶のRoulette~ (Album ver.) ★★★★★★★★★☆
03. Beyond the Second-D. ★★★★★★★★☆☆
04. Star Tribal ★★★★★★★☆☆☆
05. Let me go ★★★★★★★★☆☆
06. Stand By ★★★★★★★☆☆☆
07. ChaOs GrAdatioN ★★★★★★★★☆☆
08. f☆R☆E☆e ★★★★★★★★★★
09. Wild Butterfly (Album ver.) ★★★★★★★★★☆
10. Secret Dimension (Instrumental) ★★★★★★★☆☆☆
11. 20th Sincerely ★★★★★★★☆☆☆

 

 

 accessがデビュー20周年である2012年にリリースした7thアルバム。ちなみに今回はインディーズレーベルからのリリース。

 

 2012年っつったら、EDMが日本のミュージックシーンにもやっと浸透しはじめてきたかなって感じの時期だったはずですけど、EDMだの ダブステップをはじめとしたベースミュージックだの、そんなトレンドには一切 目もくれず、「全部ウルトラソウルにしか聴こえない」(by 中居くん)貴水ヒロのボーカルと 天下の浅倉節が惜しげもなく炸裂したデジタルポップスを始終 畳みかけてます。根本はお馴染みのaccessなのですが、鳴らしてる音は決して時代錯誤にならず、しっかり2012年に相応であるトコが流石プロフェッショナル浅倉って感じで。

 

 シリアスかつスリリングなアップナンバー『Bet ~追憶のRoulette~』、「でーあーいーかーらーのー♪」が訴求力抜群な陽性アップ『Beyond the Second-D.』といったaccess王道の疾走デジタルアップナンバーあり、キラキラ感を放出し放題な開放的ミドルアップ『Stand By』というaccessのポップサイドを担う曲あり、軽快なリズムを敷いたダメ男R&B『Let me go』、重低音がブイブイ鳴り響く変態ファンクナンバー『ChaOs GrAdatioN』といった実験ナンバーあり、TMレボの『Meteor-ミーティア-』系統っていうか『Meteor-ミーティア-』と大して変わらんスケール豊かな神秘的デジタルバラード『Star Tribal』、サイバーシティを高速で駆け巡ってるイメージのデジタルアップ『Wild Butterfly』、ブーストしたシンセベースの鳴りがトレンディなインスト『Secret Dimension』といった accessというより天下の浅倉節がよりクローズアップされた系の楽曲あり、そしてaccess流フロア系ダンスミュージック『f☆R☆E☆e』といった会心の一撃ソングや、水面に波紋が広がるイメージの穏やかなミドルバラード『20th Sincerely』といった婦女子悩殺ソングまで完備しており、サウンド的にはなんやかんやでしっかり時代に寄り添いながらも頑ななまでにaccessらしさを全うした手堅きラインナップ。無難やマンネリに収まらない、安定にちょっとしたスパイスが加味されているのが良いっすな。

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です