アルバム感想『サムネイル(TYPE-A)』/ AKB48

8th ALBUM「サムネイル Type A」
『サムネイル(TYPE-A)』/ AKB48
2017.1.25
★★★★★☆☆☆☆☆

01. 唇にBe My Baby ★★★★★★★★☆☆
02. 365日の紙飛行機 ★★★★★★★★☆☆
03. 君はメロディー ★★★★★★☆☆☆☆
04. 翼はいらない ★★★★★★★★☆☆
05. LOVE TRIP ★★★★★★★★☆☆
06. しあわせを分けなさい ★★★★★★★★★☆
07. 光と影の日々 ★★★★★★★★☆☆
08. ハイテンション ★★★★★★★★☆☆
09. あの日の自分 ★★★★★★☆☆☆☆
10. Get you! ★★★★★★★★★☆
11. 誕生日TANGO ★★★★★★☆☆☆☆
12. コイントス ★★★★★★★☆☆☆
13. ひび割れた鏡 ★★★★★★★☆☆☆
14. 過ち ★★★★★★★★★★

 

 

 オリジナルとしては約2年ぶりとなる新作ですが、ぶっちゃけ個人的には収録内容にほとんど興味はなく、写メ会のおまけとして付いてくるCDというイメージっす、申し訳ない。

 

 本店のアルバムなのに支店メンバーが多々起用されるわ、ライブで楽曲選抜メンバーが揃うことがほぼ皆無だわ、そもそもライブで披露される機会が少なすぎだわ、それなのにMVが制作されねーわと、写メ会での金儲け以外の目的がほとんど見えてこない中身ウスペラーズな内容。新曲は もはや消耗品ですらなくなってきてるやんかと。一周でもまともにこのアルバム聴いてる人はどんだけ居るんですかと。

 

 まあ実際聴いてみると、岡田なぁちゃんソロによるシリアス歌謡ロック『コイントス』とか、若干 耽美が入ったマイナーポップロック『ひび割れた鏡』とか良い曲はあるし、流し聴きする分にはさほど悪くはないんですけど。

 

 ただし、『Get you!』(サシニング娘。)と『過ち』(山本彩&稲垣潤一)は例外。まあ完全に運営の思惑通りっすね。『過ち』がなかったらAKBのアルバムとか絶対聴かないし。

 『過ち』は、AKBっぽさ完全無視の、切なさと背徳感を孕んだムーディーな歌謡ミドルナンバーで、完全に彩ちゃんのために用意された楽曲。歌謡曲適性が高いことは これまで歌番組で昭和の楽曲を多々カバーしているのを聴いてきたゆえ勿論知ってはいましたけど、親和性の高さにプラスして、ファルセットを無理なく綺麗に出せるようになったり稲垣潤一氏とのハモりがまた美しかったりといった要素が楽曲の魅力に繋がっていることを実感。こんな素晴らしい楽曲が、彩ちゃんが籍を置いていないAKBのアルバムとかいう 消耗品ですらなくなってる 限りなく金儲け専用に近いアイテムのラストにひっそり収まっちゃってるのが非常に気に入らんけども。

 さっしーとモー娘。がタッグを組んだ『Get you!』はエモさを含有した快活アイドルポップス。音だけだと、わざわざタッグを組む意味や意義がさっぱり分からんけど、話題性に全く負けていないシンプルに良い曲。

 

 一応既存曲にも触れておくと、AKBって随分と年食ったなというイメージが強い『君はメロディー』以外は割と良曲揃いなんですよね。
 サビが生半可に『ハッピーサマーウェディング』ちっくな王道エケキャッチー『唇にBe My Baby』、どフォークな『翼はいらない』、視聴覚的に久々の力作という感じがバリバリの爽快ダンスポップス『LOVE TRIP』、生歌が不安定でヤバすぎな さっしーがセンターなのに中々の良質バラードに仕上がっちゃってるAKB版シェアハピ『しあわせを分けなさい』、横山本がセンター&メインボーカルを務めたスポ根バラード『光と影の日々』、亜流ハロプロというほかないディスコ『ハイテンション』…といった具合に。

 『365日の紙飛行機』はいい曲なんだけども、ストリングスアレンジはいらなくないか?まあもっと言うとボーカルは彩ちゃん以外いらないって感じなんで、結局のところソロバージョン聴いてりゃいいやって感じになっちゃいますね。

 

 ということで、『過ち』『Get you!』は本当に良かったけども、いやあほんと最近のAKBのアルバム聴くと先行き不安にしかならんな。いつまでこんな金儲け偏重のアルバムリリースを続けるつもりなのかしら。

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です