アルバム感想『BEST FICTION』/ 安室奈美恵

BEST FICTION(DVD付)

『BEST FICTION』/ 安室奈美恵
2008.7.30
★★★★★★★★★★

01. Do Me More ★★★★★★★★★☆
02. Wishing On The Same Star ★★★★★★★★☆☆
03. shine more ★★★★★★★★★☆
04. Put ‘Em Up ★★★★★★★★☆☆
05. SO CRAZY ★★★★★★★★☆☆
06. ALARM ★★★★★★★★★★
07. ALL FOR YOU ★★★★★★★☆☆☆
08. GIRL TALK ★★★★★★★★☆☆
09. WANT ME, WANT ME ★★★★★★★★★☆
10. White Light ★★★★★★★☆☆☆
11. CAN’T SLEEP, CAN’T EAT, I’M SICK ★★★★★★★★☆☆
12. Baby Don’t Cry ★★★★★★★★★★
13. FUNKY TOWN ★★★★★★★★☆☆
14. NEW LOOK ★★★★★★★★☆☆
15. ROCK STEADY ★★★★★★★★★★
16. WHAT A FEELING ★★★★★★★★☆☆
17. Sexy Girl ★★★★★★★★★☆

 

 

 

 2002年9月~2008年3月までにリリースされたシングル曲を「ほぼ」網羅した3枚目のベスト盤です。

 新曲『Do Me More』『Sexy Girl』を除き、シングル曲をただリリース順に並べただけの曲配置が却って良いですね。

 

 っていうか、90年代半ばにどデカい大フィーバーを巻き起こした安室ちゃんが、セールス低迷を経験しながらも 外部に媚びることなく「俺がやりたくてやってんだ」をひたすら貫き ヒップポップ女王として再びスターダムにのし上がってきた 「ベスト・フィクション」の名に相応しい このドラマティックで奇跡的な軌跡を わざわざ崩して並べるのは如何なものかって感じがするし。そういうのを抜きに考えても、コマーシャルなポップスだったり、ミドル/バラードだったり、思いっきり攻めに走ったナンバーだったりと、流れ的に心地良いメリハリがついているし、似たような曲が連発されてるなんてこともありませんからね。

 

 あと、シングルだけ並べて聴いても 徐々に娯楽性が身についてきたなっていうのが窺えますね。オリジナリティというか、チーム安室独自のR&B/HIP-HOPを確立してきたなって感じで。

 

 このベスト盤においてもやっぱり『ALARM』が群を抜いてカッコよすぎる…!!いやしかし、”inspired by Aretha Franklin” な『ROCK STEADY』も超クールな仕上がりで何度聴いてもシビレまくり。これもカッコよすぎや。エレクトロアレンジが施されたR&B/HIP-POP系の新曲『Do Me More』『Sexy Girl』はどっちもカッコいいけど、ゴシカルな味付けが施された前者のほうが好きだな。

 

 あと『Baby Don’t Cry』はほんと泣けるな…。ハートフルな歌詞が凄くいいし、安室ちゃんの歌声ゆえによけい温かくて胸にグッとくるし、歌メロに軽やかなグルーヴが備わってるのがまたベター。Naoさんの良き仕事ぶり。ヒップポップ期を代表する名曲ですわ。

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です