アルバム感想『PAST<FUTURE』/ 安室奈美恵

PAST<FUTURE
『PAST<FUTURE』/ 安室奈美恵
2009.12.16
★★★★★★★★☆☆

01. FAST CAR ★★★★★★★★☆☆
02. COPY THAT ★★★★★★★★★☆
03. LOVE GAME ★★★★★★★☆☆☆
04. Bad Habit ★★★★★★★☆☆☆
05. Steal my Night ★★★★★★★★☆☆
06. FIRST TIMER feat.DOBERMAN INC ★★★★★★★★★☆
07. WILD ★★★★★★★★★★
08. Dr. ★★★★★★★☆☆☆
09. Shut Up ★★★★★★★★☆☆
10. MY LOVE ★★★★★★★★☆☆
11. The Meaning Of Us ★★★★★★★★☆☆
12. Defend Love ★★★★★★★★☆☆

 

 

 ベスト盤『BEST FICTION』を経てリリースされた、オリジナルとしては約2年半ぶりとなるアルバム。『Queen of Hip-Pop』以降すっかりお馴染みのNao’ymtやT.Kura/michico夫妻はもちろん、DOUBLE、Jeff Miyahara、U-Key Zone、HIRO、TIGERといったJ-R&Bを支える豪華布陣がバックアップに尽力しています。

 

 『BEST FICTION』でR&B/HIP-POP路線に一区切りがついたからか、本作ではブラックミュージック要素を押さえつつも、その一点に囚われないダンスミュージックを繰り広げておりば。

 ブラックミュージック路線に踏み込んでから初となったアルバム『STYLE』もブラック系に止まらない様々なタイプの楽曲が収められてましたが、まだオリジナリティが確立されておらず J-POPの範疇で色々と試行錯誤していたがゆえの多様性を有していたソレとはまた違う、キャリア17年たる貫禄と 今もなお一線で活躍し続ける現役感、そして かねてからのチャレンジに結果が伴ったがゆえの自信と 飽くなき探求心が備わっているんですよね。あの頃よりも一皮むけた安室ちゃんをとくと堪能できます。

 

 ブリブリ鳴り響くホーンのループと 躍動する裏打ちスウィンギンなダンスナンバー『FAST CAR』がいきなり良い。痛快!安室ちゃんの余裕綽々な歌いっぷりにカッコよくて色っぽい女性らしさを感じます。

 

 それに続く『COPY THAT』もまた愉快痛快なダンスナンバーで、ベンチャーズ風情のリフと忙しないビートがコミカル一歩手前の感触ながら、始終グルーヴへの意識に重点を置いたmichicoのフレーズチョイスと それを飄々と乗りこなす安室ちゃんのチャキチャキなボーカルによってカッコよく中毒性の高い仕上がりに。

 

 思わず目がチカチカするような眩いサイバーサウンドがちょこまか動くエレクトロナンバー『FIRST TIMER feat. DOBERMAN INC』は、なんといってもDOBERMAN INCの前のめりで唾飛ばし放題なフロウが強烈。基本、守りや安定といった印象の曲がないアルバムですが、そんな中でも特に攻めの印象が強い楽曲であります。

 

 アムロ・レイとのコラボが話題を呼んだコズミックなエレクトロアップ『Defend Love』はスリリングなダンストラックも然ることながら、「独善的争いなど何の足しになる 一人で背負い込む罪などどこにある 愛が欲しいのなら痛みを知ればいい 怖がらないで 目を背けないで」なるフレーズがアニメの名言ちっくで実に熱い。それでいて、これを歌っても中二臭くならないトコがクールで痺れる。

 

 

 その他、恋愛の駆け引きをボクシングに置換した 重低音の効いたR&Bナンバー『LOVE GAME』、歌謡曲とエレクトロが呉越同舟したJeff Miyaharaプロデュース曲『Steal my Night』、雄と雌のトランスプレイをクールに扇動するスペーシーなダンスナンバー『WILD』、ほんのわずかながらボレロをねじ込んだドラムンベース曲『Dr.』、小室先生プロデュース曲ばりのハイトーンボーカルが本作では異彩を放つ Nao’ymtプロデュースのロッキッシュアップ『Shut Up』、スペーシーな浮遊感を有したミドルナンバー『MY LOVE』、切なくも麗しいバラード『The Meaning Of Us』と、「今の安室ちゃんだからこそ」が詰め込まれたラインナップ。

 

 ベスト盤のジャケットを破いた例のジャケ写が表すように、これまでのNamie’s Styleに安住しない姿勢がトレンド感とアイデアフルさで以てアウトプットされた良作であります。

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です