アルバム感想『Dream “A”live』/ 嵐

Dream”A”live
『Dream “A”live』/ 嵐
2008.4.23
★★★★★★★★☆☆

[DISC 1]
01. theme of Dream”A”live
02. Move your body ★★★★★★★★☆☆
03. Happiness ★★★★★★★★★☆
04. 虹の彼方へ ★★★★★★★★☆☆
05. Do my best ★★★★★★★★☆☆
06. シリウス ★★★★★★☆☆☆☆
07. Flashback ★★★★★★★☆☆☆
08. Dive into the future ★★★★★★★★☆☆
09. 声 ★★★★★★★★☆☆
10. My Answer ★★★★★★★★☆☆
11. Life goes on ★★★★★★★★☆☆
12. Step and Go ★★★★★★★★★☆
13. YOUR SONG ★★★★★★★★☆☆
14. Once Again ※通常盤のみ ★★★★★☆☆☆☆☆

[DISC 2]
01. Hello Goodbye (Vocal:相葉雅紀) ★★★★★★★☆☆☆
02. Gimmick Game (Vocal:二宮和也) ★★★★★★★★★☆
03. Take me faraway (Vocal:大野智) ★★★★★★☆☆☆☆
04. Naked (Vocal:松本潤) ★★★★★★☆☆☆☆
05. Hip Pop Boogie (Vocal:櫻井翔) ★★★★★★★★★★

 

 

 国民的アイドルへの道を邁進中にリリースされた8thアルバム。

 ファンキーで小粋なディスコティックナンバー『Move your body』、ヒロイックなロックナンバー『Do my best』、「ヘイ!ヘイ!」だの「イェイ!イェイ!」だの 合いの手に頼ってる感バリバリなダンスポップ『Dive into the future』、開放的かつ伸びやかなサマーポップス『My Answer』、メロディ展開が不自然なアーバンポップス『Life goes on』、嵐らしさを詰め込んだディスコティックアップ『Step and Go』など、良くも悪くも優等生だった前作よりは弾けてるし、嵐特有のとっぽさも ちょいちょい顔を覗かせていて、アップナンバーに関しては結構好きなものが多いんですけど、ミドル/バラードとなると どうしても相対的に見劣りしちゃうんだよなあ。良かった曲といったら、しっとり静閑なバラード『声』と、サビを「ララランランララァ~♪」で歌い通してしまう 如何にもラストな壮大バラード『YOUR SONG』くらいかな。

 

 そして、初回盤のみにつく[DISC 2]には、今回も各メンバーのソロ曲が収録されてます。

 アイバちゃんソロの『Hello Goodbye』は、なんかファンモンみたいな穏やかミドル。アイバちゃんが歌うことを抜きにしても そもそもこういう曲自体 全く求めてないんですけど、案外悪くなかった。

 二宮ソロの『Gimmick Game』は いつものバラードとは打って変わって、ウェットなメロディを乗せたエセR&B。作詞曲は彼自身が手掛け、アレンジにも携わってます。なんだ、こういう曲演れるんじゃん。しかもなかなか良い仕上がり。アレンジ面で遊び心を魅せたりもしてるし、これは結構好きです。

 大野ソロの『Take me faraway』は、いつもよりもメロウさが際立ったR&Bナンバー。これそんなに好きじゃないです。

 マツジュンソロの『Naked』は、密室的なトラックと雰囲気はいい感じなのに、マツジュンのボーカルとメロディで損をしてる曲。このトラックにフィットしたメロディを宛ててやり直してほしい…って今更遅いか。っていうか、作曲とアレンジ担当してる人が同じやん。

 そしてサクラップソロの『Hip Pop Boogie』は、サクラップここに極まれり!と言いたくなる名曲。活きがよくてキレキレな フロウが 炸裂しているし、マニフェストめいた攻めのリリックもこれまたカッコいいし、タイトル通りのヒップホップ×ポップなトラックも超絶イカしてるし、最高すぎる。

 

 どのアルバムよりも 嵐らしいポップソングが多いので、ここからオリアルを聴き始めるのもいいと思います。

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です