アルバム感想『The best covers of DREAMS COME TRUE ドリウタVol.1』/ V.A.

The best covers of DREAMS COME TRUE ドリウタVol.1
『The best covers of DREAMS COME TRUE ドリウタVol.1』/ V.A.
2017.7.7
★★★★★★★☆☆☆

01. 決戦は金曜日(三浦大知) ★★★★★★★☆☆☆
02. 大阪LOVER(Da-iCE) ★★★★★★★★☆☆
03. Ring! Ring! Ring!(Little Glee Monster) ★★★★★★★★☆☆
04. 笑顔の行方(D-LITE(from BIGBANG)) ★★★★★★★☆☆☆
05. さよならを待ってる(Ms.OOJA) ★★★★★★★★★☆
06. 何度でも(山本彩) ★★★★★★★★☆☆
07. 未来予想図II(MACO) ★★★★★☆☆☆☆☆
08. LOVE LOVE LOVE(井上苑子) ★★★★★★★☆☆☆
09. 三日月(坂本真綾) ★★★★★★★★☆☆
10. す き(GACKT) ★★★★★★★★★☆

 

スポンサーリンク



 

 ドリカム公認のトリビュートアルバムだそうです。過去にリリースされたトリビュートアルバム(『私とドリカム』『私とドリカム2』)が以前ドリカムが所属していたエピックレコードからの発売だったのに対し、こちらは現在ドリカムが所属しているユニバーサルからの発売。

 総合的には手堅いトリビュートアルバムです。
 彩ちゃん(『何度でも』)、真綾さん(『三日月』)、D-LITE(『笑顔の行方』)のカバーがその象徴といった感じで、「無難」ではなく「手堅い」と言いたくなる上々の仕上がり。原曲忠実なアレンジながらバックの演奏はしっかりしてるし、歌も上手いし、かと言ってのど自慢大会みたいにはならず 楽曲や詞世界に寄り添った歌を聴かせてくれてるし。

 大知くんのカバー(『決戦は金曜日』)も手堅い系になるかな。エレクトロを交えつつもファンキーに仕立てているあたり、自身の得意分野と原曲側との折衷を上手く図れている感じや 名曲を歌い継ぐことを意識している感じが受け取れるのですが、個人的にはアレンジ面でもちっとはっちゃけたほうがよかったかなって。

 んでDa-iCEの『大阪LOVER』が案外よさげで、顔立ちが整ったイケメン感が如実に伝わってくる 爽やかに弾けたボーカルと、それが映えるデジタルコーティングなアレンジが特徴的というか原曲との大きな相違点。特別エキセントリックなことはしていないのに、めっちゃ彼らのオリジナルっぽく聴こえる不思議っていう、そんな好カバー。

 リトグリの『Ring! Ring! Ring!』もなかなか良いです。ファンキーなグルーヴ感を有したボーカルと、自身の強みを活かし 原曲にはないコーラスパートを追加して彩りを増したコーラスワークが魅力的。

 Ms.OOJAの『さよならを待ってる』、これは今作の私的ベストカバーですよ!これも原曲に沿ったアプローチではありますが、90sスメルを程よく薄めながらもアーバン感はそのまま継承し、ボーカル・トラック両面で滑らかなグルーヴを出せているのがいい。原曲の 都会的イメージをより喚起させるサックスに代わり、スクラッチプレーをキメた間奏もイカしてます。

 ピアノ時々ストリングスというシンプルなアレンジで臨んだMACOの『未来予想図II』は…ごめん、悪かないけどさほどピンとはこなかった。歌声は綺麗ですけどね。

 井上苑子の『LOVE LOVE LOVE』は単なるコピーになるんじゃないかと思いきや、甘めで頼りなさげな歌声と ピアノとギターを核としたアレンジの効果か、原曲とは異なる生半可にメルヘンチックな楽曲に仕上がっていて、これは何気にオリジナリティが出たカバーと呼んでいいんじゃなかろうかと。これは私的に好感度高いカバー。ただ本作でいちばん好き嫌いがハッキリ分かれそうなカバーでもあるけど。

 そしてラスボスGACKTの『す き』。とうの昔に封印されたと思っていた彼独自の美徳や幻想性が投影された音世界に耳を奪われること請け合い。そういうカバーでありました。超絶ファルセットがふつくしい。

 ドリカムオフィシャルだからなかなか難しいことかもしれませんが、もう2,3曲くらい胸の隅にあった冒険心に火がついたものがあってもよかったなとは思ったし、ドリカムの日に合わせて7/7にリリースしたんだから『7月7日、晴れ』カバーがあってもよかったのにとも思った。けど、聴いててそんな残念がるようなトコもなかったし、面白味も多分にあったので、これはなかなか良いトリビュートアルバムかと。ドリカムファンでなくても、好きなアーティストが一人でも参加してるなら聴いて損はないです。

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です