アルバム感想『BORN TO BE WILD』 / EXILE THE SECOND

BORN TO BE WILD(DVD3枚組付)(スマプラ対応)
『BORN TO BE WILD』/ EXILE THE SECOND
2017.3.1
★★★★★★★☆☆☆

01. SUPER FLY ★★★★★★★☆☆☆
02. YEAH!! YEAH!! YEAH!! ★★★★★★★☆☆☆
03. Break It Down ★★★★★★★☆☆☆
04. 24/7 Cruisin’ feat. LL BROTHERS ★★★★★★★★☆☆
05. Shut up!! Shut up!! Shut up!! ★★★★★★★★☆☆
06. Dirty Secret Remix feat. AKLO ★★★★★★★★☆☆
07. Shelly ★★★★★★★☆☆☆
08. Mo Bounce feat. Far East Movement ★★★★★★★★★☆
09. Going Crazy ★★★★★★★☆☆☆
10. Beautiful Angel ★★★★★★☆☆☆☆
11. Because I Love You ★★★★★★★★★☆
12. RAY ★★★★★★★★☆☆
13. Step into my party ★★★★★★★★★☆
14. WILD WILD WILD ★★★★★★★☆☆☆

 

 

 THE SECOND from EXILE改め、EXILE THE SECONDの約3年ぶりとなる2ndアルバム。

 先行シングル数曲を聴いた時点でなんとなく予想はしてたけど、肉食系男子感ハンパない高カロリーでギラついた大味ダンスミュージックアルバムです。

 

 『SUPER FLY』『YEAH!! YEAH!! YEAH!!』『Going Crazy』といった 騒ぐことしか頭にないエレクトロパーティーチューンとか、『Shut up!! Shut up!! Shut up!!』のようなフロアバンガー、『Break It Down』『WILD WILD WILD』などの勇者気取りなエッジーナンバーとか、タンパク質多めな脳筋アップナンバーが多めではあるものの、ニュージャックスウィング系の『24/7 Cruisin’』、ヒップホップテイストの『Mo Bounce』といったブラック系ナンバーや、スムーシーな『Dirty Secret Remix』、官能的なボーカリゼーションでアプローチする まったりムーディーな『Shelly』といった男の色気を醸し出した楽曲が鼓膜もカラダもスムーズにノせ続けさせてくれてるので、多少ぐったりはしますが楽しんで聴けました。清涼ポジティブアップ『RAY』といった焼肉の後のグリーンガム的な役割の曲も一応配置されてたことだし。

 

 

 

 

 私的には先述の『Mo Bounce』と80’sディスコ風味の『Step into my party』が特に好みであります。あと、Stivie. Bの『Because I Love You (The Postman Song)』をカバーしたチキチキバラード『Because I Love You』がなかなか上質!二代目J Soul Brothersを想起させる美しいハーモニーにうっとり。それと先述の『Going Crazy』はイントロを聴いた瞬間 湘南乃風を思い出してついついワロてしまた。

 

 好きな曲はあるっちゃあるし、SHOKICHIがソロ活動で培った経験もここで大いに発揮されてるという利点もあるし、決して悪いアルバムではないけど、『J Soul Brothers』(二代目J Soul Brothersのアルバム)が恋しくなったり、配分が逆(ブラック系がメインで頭カラッポな脳筋アップナンバーが補助的役割を担う的な配分)だったらモアベターだったのに…とか、どうしてもそんなことを思っちゃいますね。

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です