アルバム感想『EXTENSION』/ ISSA

EXTENSION (CCCD)
『EXTENSION』/ ISSA
2003.5.21
★★★★★★★★☆☆

01. FIGHT THE FUTURE ★★★★★★☆☆☆☆
02. PLAY,THIS,SATISFY ★★★★★★★★★★
03. Sweet surrender ★★★★★★★★★☆
04. Under the sky ★★★★★★★☆☆☆
05. Shape of Love ★★★★★★★★★☆
06. Groovy ★★★★★★★★☆☆
07. Going down into you ★★★★★★★★★☆
08. 君へ ★★★★★★★☆☆☆
09. GET BACK MY SOUL ★★★★★★★★☆☆
10. 流星RIDE ★★★★★★★★★☆
11. Crazy for you ★★★★★★★★★☆
12. Breakin’ Away ★★★★★★★★☆☆
13. LUV is Forever ★★★★★★★☆☆☆
14. 生きてる途中 ★★★★★★★★☆☆

 

 

 日本のミュージックシーンきっての色男・辺土名一茶(DA PUMP)のソロアルバムでゅある!AKBのスターゲイザー・増田有華との熱愛で話題のISSA氏です。

 

 ISSAと交流の深いアーティストが楽曲提供をしていて、DA PUMPとは趣が異なる類の楽曲ばかりなんですが、割かしR&B系統が多めですね。実際それ以外のタイプの曲よりも圧倒的に嵌りがいいので、個人的には凄く喜ばしいことです。

 

 ゴスペラーズ村上氏&北山氏が提供したエロティックミドル『Sweet surrender』、クボジャー提供の 色気・湿り気・スムース感たっぷりな極上R&B『Shape of Love』、ゴスペラーズ北山氏提供の クールさを装いつつ繊細さをチラリ覗かせたミドルナンバー『Going down into you』、ゴスペラーズ安岡氏&黒沢氏提供の ハモり美しきバラード『Crazy for you』、横山輝一氏提供のシリアスかつエッジーなダンスナンバー『Breakin’ Away』など、硬派なナンバーもスウィートなナンバーもバッチリこなせるあたりは サスガ色男!って感じで非常に頼もしい。

 

 その傍らで、ピアノとストリングスをフィーチャーした 玉城千春氏(Kiroro)提供のバラード『君へ』、ルナシーっ気の欠片もない瑞々しい音世界が超RKワールドすぎる 河村隆一提供のチキチキミドルナンバー『LUV is Forever』といった 明らかにISSAのガラじゃねーだろって感じの楽曲もソツなく歌えてしまっていることには純粋に驚き。

 

 ロッキッシュなファンクナンバー『Groovy』、元レベッカの土橋安騎夫氏が手掛けた一昔前のアニソン風ロック『GET BACK MY SOUL』もいい感じだし、『流星RIDE』も 歌メロばかりか 陰気なアルペジオやそこまでガリガリ鳴らす必要があるのかと問いたくなるベース、スクラッチ、ベルの音までもが『NEW WORLD』期のドゥアズっぽくていいなあ…と思ったら、この曲を手掛けたのは長尾大氏だったっていう。普通に伴ちゃんが歌ってても違和感ないくらいにマジでドゥアズだな。いい曲。

 

 いちばん気に入ってるナンバーは シングルにもなった『PLAY,THIS,SATISFY』。当時ベッカムが出演していたエステのCMで流れてたやつですね。DA PUMPのプロデューサー・富樫明生氏が手掛けたナンバーですが、従来のDA PUMPナンバーとは趣が異なるロッキッシュな仕上がり。タイトルがなんか小室先生っぽくてマジ意味不明なんですが、言いたいことはなんとなく分かります。

 

 結果的には曲の多彩さよりもISSAの歌唱スキルを活かすことに焦点を置いたようなアルバムですね。とにかくR&B系ナンバーが最高。

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です