アルバム感想『OVER THE RAINBOW』/ 倉木麻衣

OVER THE RAINBOW
『OVER THE RAINBOW』/ 倉木麻衣
2012.1.11
★★★★★★☆☆☆☆

01. Strong Heart ★★★★★★★★★☆
02. another day * another world ★★★★★★★☆☆☆
03. さよならは まだ言わないで ~album ver.~ ★★★★★★★☆☆☆
04. Stay the same ★★★★★★★☆☆☆
05. Your Best Friend ★★★★★★★★☆☆
06. もう一度 ★★★★★★★★☆☆
07. Brave your heart ★★★★★★★☆☆☆
08. Sun will shine on u ★★★★★★☆☆☆☆
09. Love one another ★★★★★★☆☆☆☆
10. step by step ★★★★★★★★☆☆
11. 1000万回のキス ★★★★★★★★★☆
12. ラララ*ラ ★★★★★★★☆☆☆

 

 

 

 2014年6月時点で最新作にあたる10thオリジナルアルバム。
 NORTHERN MUSICに移籍して以降、R&B路線を貫きながらも作品毎に異なる魅力を発信し、唯一無二のMai-K節というやつも開花してきたというのに、ここにきてまさかのJ-POP路線逆戻り…。それどころか、今までほとんどのアルバムに数曲はあったR&B寄りの楽曲が今回は一曲たりとも存在しないという由々しき事態に!

 

 なんというか、「2008年以降」感がモロに出た音で統一されている感じがしますね。アルバム全体の4割を占めているGIORGIO氏提供曲とか らしさ全開ですもの。『Strong Heart』の、軽やかなリズムに 眩い粒子が散りばめられたかのようなサウンドに包まれてる感じとか「まさしく!」って言いたくなる仕上がりだし、多くのビーイング系やアイドル、声優に提供(作曲・アレンジ)する楽曲が90’s風情であることが多い小澤正澄でさえ、ここ(『another day * another world』)ではGIORGIO氏以上に 時代に寄り添ったアレンジを施してるし。

 

 アルバムを引っ張っていけるような 主張の強い曲が一つもないし、中毒性にも乏しいし、アルバム後半のバラード3連チャン(Tr.7~9)とか 『Brave your heart』における 中国人男性アーティストとのデュエットなるイレギュラー要素がなければ通し聴き出来ずくたばってたかも分からないし、NORTHERN MUSICに移籍して以降の作品の中ではとりわけ面白味に欠ける内容。まあBGM感覚で聴く分にはアリって感じですけども。

 


 

 シングル曲は全部良いです。特に『1000万回のキス』。GLAYよりも一桁上をゆく「1000万回」なるワードのチョイスといい歌メロへの宛がい方といい、麻衣ちゃんならではのセンスがしっかり発揮されていてサスガって感じ。

 

 あと、『step by step』もいいですよ。歌詞は如何にもチャート音楽って感じがする無根拠ポジティブな内容なのに、それが白々しく聴こえるどころか不思議と説得力を持って聴こえてしまうのもまた麻衣ちゃんならではの魅力というか魔力というか。

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です