アルバム感想『中絶』 / 黒夢

『中絶』 / 黒夢
1992.7.20
★★★★★★☆☆☆☆

01. 中絶 ★★★★★★☆☆☆☆
02. 浮遊悲 ★★★★☆☆☆☆☆☆
03. IN SKY ★★★★★★★☆☆☆

 

 

 黒夢がインディーズ時代にリリースした最初のミニアルバム。

 当時の演奏は激しくもペラペラな感じではあったのですが、暗黒なオーラといいマッドネスな歌詞といい哀愁を孕んだメロディといい、僅か3曲ながら後に多くのフォロワーを生んだ黒夢の黒夢たるアイデンティティが既に開花していたことが窺えるラインナップ。清春のクセのあるボーカルは、若干 演奏に埋もれ気味になっていながらも、楽曲の気持ち悪さに大きく寄与してます。

 

 マジキチ系ハードコア『中絶』、ラリった変拍子リフで押す『浮遊悲』、ドス黒いオーラが果てしなく広がる アコギ下地のミドルロック『IN SKY』と、いずれも暗黒さに満ち溢れていて実に気持ち悪い。頭おかしくなる。

 特に『IN SKY』がブラックすぎる。イントロからして救いようのない闇の音色が充満してるし、これ1曲聴いただけでもソウルジェム真っ黒になりそう。ただ全曲通して徹底的に暗黒なのはいいけど、攻撃力がいまひとつなので満足度は控えめなのよね。

 

 コレは絶対 親に隠れて聴かにゃならんアルバムです。エロ本とかオナニー道具が見つかるよりもだいぶヤバいっすよ。
 例によって従兄弟から拝借してコレを聴いたんですけど、原盤は入手困難なので、興味がある人は 後にリリースされたインディーズ全曲集を手に取ったほうがいいです。親にバレないように。

 

スポンサーリンク



 

KUROYUME COMPLETE RARE TRACKS 1991~1993~インディーズ全曲集~ KUROYUME COMPLETE RARE TRACKS 1991~1993~インディーズ全曲集~
黒夢

onemake records 2000-06-10
売り上げランキング : 77734

Amazonで詳しく見る by G-Tools


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です