アルバム感想『KUROYUME EMI 1994~1998 BEST OR WORST』/ 黒夢

KUROYUME EMI 1994~1998 BEST OR WORST
『KUROYUME EMI 1994~1998 BEST OR WORST』/ 黒夢
1999.2.17
★★★★★★★★★☆

【SOFT DISK】
01.ICE MY LIFE ★★★★★★☆☆☆☆
02.優しい悲劇 ★★★★★★★☆☆☆
03.Miss MOONLIGHT ★★★★★★★★★★
04.Love Song ★★★★★★★☆☆☆
05.至上のゆりかご ★★★★★☆☆☆☆☆
06.夢 ★★★★★★☆☆☆☆
07.KISS ★★★★★★☆☆☆☆
08.Walkin’ on the edge ★★★★★★★★☆☆
09.BEAMS (FAKE STAR VERSION) ★★★★★★★★★☆
10.SEE YOU (FAKE STAR VERSION) ★★★★★★☆☆☆☆
11.ピストル (FAKE STAR VERSION) ★★★★★★★★★★
12.DEAR BLUE ★★★★★★☆☆☆☆
13.NITE&DAY ★★★★★★★★☆☆
14.Spray ★★★★★★★★☆☆
15.Merry X’mas, I Love You ★★★★★★★☆☆☆
16.MARIA ★★★★★★★★☆☆
17.REASON OF MYSELF ★★★★★★★☆☆☆

【HARD DISK】
01.autism -自閉症- ★★★★★★★★★★
02.CHANDLER ★★★★★★★★★★
03.S・A・D ★★★★★★★★★☆
04.解凍実験 ★★★★★★★★★★
05.「H・L・M」 is ORIGINAL ★★★★★★★★★★
06.BARTER ★★★★★★★★★★
07.SEX SYMBOL ★★★★★★★★☆☆
08.Suck me! ★★★★★★★★☆☆
09.Distraction ★★★★★★★★★☆
10.BAD SPEED PLAY ★★★★★★★★★☆
11.MIND BREAKER ★★★★★★★★★☆
12.Unlearned Man -1998 CRAZY FIRE VERSION- ★★★★★★★★☆☆
13.”カマキリ” -1997 BURST VERSION- ★★★★★★★★★★
14.”SICK” -1997 BURST VERSION- ★★★★★★★★★★
15.後遺症-aftereffect- ★★★★★★★★★★
16.少年 ★★★★★★★★★★
17.Like A Angel -NEW TAKE- ★★★★★★★★★★
18.S.O.S ★★★★★★★★★☆
19.LET’S DANCE ★★★★★★★☆☆☆
20.C.Y.HEAD ★★★★★★★★★☆
21.FAKE STAR ★★★★★★★★★★

 

 

 活動休止に際してリリースされたベスト盤。

 【SOFT DISK】と称されたDISC-1には、いわゆる売れ線ロックや線の細いV-ROCK、ミドル/バラードといったソフトな質感の楽曲が、一方【HARD DISK】と称されたDISC-2には、攻撃的な楽曲、マジキチソング、風刺や反逆心、エロス、マニフェストを込めた楽曲といった、ハードな質感で且つ黒夢の本質に迫る楽曲が収録されてます。

 【SOFT DISK】に関してはそんなにミドル/バラード曲はいらなかったなと思いますけど、まあまあ。あと、黒夢きっての怪曲『白と黒』が未収録なのも逆にいいっすね。これはオリアルならではのお楽しみとしてとっておかないといけませんからね。

 

 【HARD DISK】は、リメイクによって本来あるべき姿を獲得した『Unlearned Man』『カマキリ』『SICK』やライブテイクの『S.O.S』『C.Y.HEAD』『FAKE STAR』も含め 攻撃性抜群のラインナップだし、サウンドプロダクションが超良好だったり、曲と曲との間を極力空けず 畳み掛けるように配置されてたりと、ドラスティックさにさらなる拍車を掛けた施しがあるのもいいです。

 

 シングル曲だけじゃなく、アルバム曲、カップリング、ライブテイクなど全38曲とかなりボリューミーな作品ではありますが、黒夢未経験者はここから聴き始めるのがベストです。黒夢の本質に迫ったベスト盤はこれしかないので、軽く知っておく程度でいいという人もこれを手に取るべきです。ちなみに、本作の再発盤には『autism -自閉症-』(【HARD DISK】Tr.1)は収録されていないので、その点はご注意を。

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です