アルバム感想『mihimarise』/ mihimaru GT

mihimarise(初回限定盤)(DVD付)
『mihimarise』/ mihimaru GT
2008.5.28
★★★★★★☆☆☆☆

01. Theme of mihimaLIVE 2
02. ギリギリHERO ★★★★★★☆☆☆☆
03. I SHOULD BE SO LUCKY ★★★★★★☆☆☆☆
04. Bon Voyage ★★★★★★★★☆☆
05. 遠郷-tokyo- feat.九州男 ★★★★★☆☆☆☆☆
06. Love Sick ★★★★★★★☆☆☆
07. BLUE TAGGING ★★★★☆☆☆☆☆☆
08. 愛コトバ ★★★★★☆☆☆☆☆
09. ええがな ★★★★★☆☆☆☆☆
10. 俄然Yeah! ★★★★★★★☆☆☆
11. Birthday Song feat.常田真太郎(from スキマスイッチ) ★★★★★★★☆☆☆
12. diverge ★★★★★★★★★☆
13. ALIVE ★★★★★★☆☆☆☆
14. ラジマルGT 傑作トーク集 with 古坂大魔王 (Bonus Track) ★★★★★★★★★★

 

 

 オリジナルとしては1年8ヵ月ぶりとなる4thアルバム。

 いやあ、どうしたことでしょう。全体的にパッとしません。くっそ地味です。ミドルスロー/バラードが多めとか楽曲自体がイマイチなものがあるってのもその要因の一つでしょうけど、最大の問題はどの曲も音が軽めでチープでその上なんだか ぼやけてたり篭ってたりハッキリと響かない音像になってること。

 



 爽快アップナンバー『ギリギリHERO』とか タイアップ先に合わせた 如何にも書き割りって感じの曲にしか聴こえないし、レゲエタッチのアップナンバー『ええがな』もいまいちノレないし単純にダサい。元々カッコよさやオシャレ感を売りにしてるユニットではなかったけども、それにしたってもうちょい やりようはあるでしょと。

 カイリーミノーグのカバー『I SHOULD BE SO LUCKY』もhirokoのキャラもあってキュートに聴こえる分まだマシだけど これもあまりノレないし フルサイズ聴くのはちょっとキツい。

 



 良かった曲といったら『diverge』ですね。切なさと温かさを携えた歌メロが胸にジーンとくる名バラードですよ。
 あとは爽快ダンサブルアップ『Bon Voyage』、ミヒマル鉄板の元気系でいこうソング『俄然Yeah!』、ハートフルなミドルナンバー『Birthday Song』くらいかな。

 R&Bテイストのスイーツ系ミドル『Love Sick』はトラックのムードメイキングをもうちょっと頑張ってくれたらよかったな。hirokoの歌も もう少し色気があったらベターだったけど、この手の楽曲への適性はあるようなのでこれならまあアリ。

 

 『ALIVE』はメロディが良いです。でもやっぱトラックで損してる感じもあるし、それ以上にmitsuyuki miyakeのラップが…。アップナンバーであればまだ許容できるけど、こういう聴かせる類の楽曲で なおかつラブ&ピースを題材にしたものとなると、どうしても胡散臭く聴こえちゃうから ああもう、っていう。せっかくhirokoが情感込めて丁寧に歌ってるのに なに足引っ張ってくれとんねんと。

 

 てな感じで、あまり好きなアルバムではないんですけど、主にhirokoの天然系トークをダイジェスト形式で編集されてるボーナストラック『ラジマルGT 傑作トーク集 with 古坂大魔王』は くっそ面白くて最高。アルバム本編と分別してあるし、前作のトークトラックと違って余計なガヤは入ってないし、古坂大魔王のアシストが効果絶大ゆえに10分以上笑いっぱなし。ゆえにこれが本作のベストトラックです(??)

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です