アルバム感想『mihimalight』 / mihimaru GT

mihimalight
『mihimalight』 / mihimaru GT
2011.9.7
★★★★★★★★☆☆

01.  Theme of mihimaLIVE 4
02.  エボ★レボリューション ★★★★★★★★☆☆
03.  Thank U 4 Today ★★★★★★★☆☆☆
04.  Neo Generator feat.KEN THE 390 ★★★★★★★★★☆
05.  今夜もCinderella ★★★★★★★☆☆☆
06.  Di-lemma ★★★★★★★★☆☆
07.  1/2のしあわせ ★★★★★★★☆☆☆
08.  マスターピース ★★★★★☆☆☆☆☆
09.  880~EiEiO!!!!!!!!~ feat.古坂大魔王 ★★★★★★★★☆☆
10.  カッ・チャ・イナ ★★★★★★★☆☆☆
11.  オメデトウ ★★★★★☆☆☆☆☆
12.  ラジマルGT 傑作トーク集 part.3 with 古坂大魔王 ★★★★★★★★★☆

 

 

 約1年半ぶりとなる6thアルバム。

 チープでくっそ地味だった前2作とは別物です。トレンディなサウンドメイキングを施し、これまでよりも若干 洗練に向かったことで、これまでよりも「ヒップポップ」なるコンセプトを体現できるようになってきました。

 今まではJ-POP楽曲にユルユルなラップが付け足されていた感じだったけど、今回はHIP-HOPたるグルーヴやムードが僅かながら加味されているし、HIP-HOP系統ではない楽曲でも幾分チープさが薄れてるし、前述のトレンディな眩いアレンジも上手いこと取り込めてるし、きっちりスキルアップを果たせているじゃないですか。それでいてミヒマルたるメロディアスさ、ラフさ、ユルさというチャームポイントは維持したまま、ってのがまた良いっすね。

 

 

 ファンキーなロッキッシュアップ『エボ★レボリューション』、ユルノリハッピーなミドルポップス『Thank U 4 Today』、ミヒマル流じれったい愛ソング『今夜もCinderella』、ネオンの如く眩いトレンディなサウンドを纏ったドラマティックなミドルナンバー『Di-lemma』、これまたトレンディなアレンジでバックを据えたミドルバラード『1/2のしあわせ』、8bit要素を取り込んだサンバテイストの無礼講ナンバー『880~EiEiO!!!!!!!!~ feat.古坂大魔王』と、好感触な楽曲がポンポン飛び出していますが、その中でもKEN THE 390をフィーチャーした『Neo Generator feat.KEN THE 390』が特に良かった。クールさとタフさを兼ねた尖鋭的なダンストラックとKEN THE 390のラップが切れ味最高。これはれっきとしたヒップポップってやつでしょ。

 

 荒削りなロックサウンドにいまいちノれずメロディもピンとこない『マスターピース』と普通のバラード『オメデトウ』はそんなに嵌まれなかったんですけども、ほぼmiyakeのソロ曲となっている『カッ・チャ・イナ』が意外と悪くない。エスニックなムードとグルーヴを有したトラックもいいし、ソロ活動の経験が活きたのかどうか(彼のソロ活動は全くチェックしてないけど)miyakeのラップもそこそこ良くなってきてる。

 『ラジマルGT 傑作トーク集 part.3 with 古坂大魔王』も相変わらず良いっす。ほんとに全くといっていいほど外さないな、なんなんだ一体。

 

 自分たちの強みを見失うことなく、時代の波にもしっかり乗っかり、これまで抱えていた弱点を克服しようとする意思が音に表れている…これは過去最高の出来栄えじゃないでしょうか。良作です。

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です