アルバム感想『D-ROCK with U』/ 三浦大知

D-ROCK with U
『D-ROCK with U』/ 三浦大知
2006.1.25
★★★★★★★★☆☆

01. I’m Back ~the theme of D-ROCK with U~ 
02. I-N-G ★★★★★★★☆☆☆
03. No Limit ★★★★★★★★★☆
04. Make It Happen ★★★★★★★★☆☆
05. Southern Cross ★★★★★★★★☆☆
06. Keep It Goin’On ★★★★★★★☆☆☆
07. Open Your Heart ★★★★★★★★★☆
08. Knock Knock Knock ★★★★★★★☆☆☆
09. Word! ★★★★★★★★☆☆
10. Free Style ★★★★★★★★★☆
11. Stay ★★★★★★★★☆☆
12. Bad Day ★★★★★★★☆☆☆
13. 17 Ways ★★★★★★★☆☆☆

 

 

 三浦大知くんのソロ1stアルバム。7人組ダンスボーカルユニット・Folderの活動休止から約5年の歳月を経てソロで再始動したわけですが、や、すごくいい声になりましたね!Folder時代のラストシングル『Everlasting Love』の時の幼さが残り まだ成熟には至らない色気も孕んだあの声はあの声であの時にしか出せなかったという意味もあって貴重だし好みでもあるんだけど、やっぱり17,8歳らしからぬ大人びた感を醸し出しつつ フレッシュ感もあるこの歌唱ですよ。満を持しての復帰って感じがしますな。

 

 そして楽曲も凄い。今井了介、村山晋一郎、黒沢薫・安岡優(ゴスペラーズ)、ZOOCO・K-MUTO(SOYSOUL)などJ-R&Bを支える豪華布陣や、Usherなどに楽曲提供しヒットを飛ばしたPatrick J.Que Smithまでもがバックアップに務めているというこの並々ならぬ力の入れ様。

 

 

 

 勇壮アップナンバー『I-N-G』、客演したK-ON(SOYSOUL)のラップが勢いに拍車をかけるロッキッシュナンバー『No Limit』(シングルVer.ではRHYMESTER宇多丸がラップで参加)、随所でファルセットが繰り出されるミドルナンバー『Make It Happen』、シリアスアップ『Southern Cross』、再始動シングルである軽やかなミドルR&B『Keep It Goin’On』、スタンダードかつポップなニュージャックスウィング『Open Your Heart』、アコギメインのトラックとコーラスによるムードメイキングや報われなさそう感漂う歌詞が切なさを引き立てる しっとりバラード『Knock Knock Knock』、Patrick J.Que Smithによるクランクナンバー『Word!』、クールながら意気揚々とした歌唱で振る舞う高速ダンスナンバー『Free Style』、ダメ男っぽさチラリなシリアスR&B『Stay』、ビターな閉塞的R&B『Bad Day』、大知くん自身で作詞を手掛け、歌うことに対する真摯な思いを綴ったバラード『17 Ways』と、R&Bをベースとした上質なナンバーが勢揃いしてます。

 

 歌詞は、再始動してから初となるアルバムというのもあってか、アクティビティを有したメッセージソングが多めですが、『Knock Knock Knock』とか『Stay』とか 恋愛モノとなるとダメ男ぶりが表出するのも特徴の一つという感じがしますな。うん、なんか大知くんそんな感じがするわ。それだけに歌唱力とは別の意味でもリアルに響いてくるというか。

 

 

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です