アルバム感想『セカンドモーニング』 / モーニング娘。

セカンド モーニング
『セカンドモーニング』 / モーニング娘。
1999.7.28
★★★★★★★★★☆

01. NIGHT OF TOKYO CITY ★★★★★★★★☆☆
02. 真夏の光線(Vacation Mix) ★★★★★★★☆☆☆
03. Memory 青春の光 ★★★★★★★★★★
04. 好きで×5(かけるファイヴ) ★★★★★★★☆☆☆
05. ふるさと ★★★★★★★★★☆
06. 抱いてHOLD ON ME!(N.Y.Mix) ★★★★★★★★★★
07. パパに似ている彼 ★★★★★★★☆☆☆
08. せんこう花火 ★★★★★★★★★☆
09. 恋の始発列車(アルバム・ヴァージョン) ★★★★★★★★☆☆
10. 乙女の心理学 ★★★★★★★★★★
11. Never Forget(Large Vocal Mix) ★★★★★★★★☆☆
12. ダディドゥデドダディ! ★★★★★★★★☆☆

 

 

 

 なっち、中澤姐さん、ジョンソン、あやっぺ、市井ちゃん、圭ちゃん、矢口の7人が在籍していた頃のアルバムです。

 

 モー娘というと、多くの人はラブマシンとかセクシービームとか証券会社のナントカさんとか、そういう乱痴気騒ぎソングを大人数で歌ってるリア充女子達というイメージを抱いてんじゃないかなと思うんですけど、わたしがパッと思い浮かべるのは、先述の リア充女子なモー娘。ではなく、ブリブリのアイドルポップスもセクシー系ナンバーも 拙いながらもなんとかそれなりに上手くこなしているみたいな、そういうイモっぽさ溢れるモー娘なんだよ!タバコ臭い大人の悪巧みに翻弄されてそうな感じがするというか。

 

 で、このアルバムにはそんなモー娘のイモっぽさが大いに活かされたアイドル歌謡ポップスが仰山詰め込まれているのです!爽快眩しいサマーポップス『真夏の光線』、全盛期ZARDのアルバム曲ばりにこざっぱりとした『パパに似ている彼』、ノスタルジックなアイドル歌謡『せんこう花火』、刹那的な煌めきと切なさが胸キュンを催す青春まさかりポップス『恋の始発列車』といった等身大のアイドルポップスに、ダサカッコいいアーバンちっくなトラックと憂いを帯びたメロディを掛け合わせた『NIGHT OF TOKYO CITY』、初期モー娘でしか出し得ない 半熟綺麗でそそるようなコーラスがくそたまらん哀愁R&B歌謡『Memory 青春の光』、ジャズテイストの楽曲に取り組んだムーディーな『好きで×5(かけるファイヴ)』といった 背伸びしたカッコつけナンバー。この二路線が当時のモー娘。のメインというか得意分野というかそういうイメージがあったんですけど、私的には後者路線のほうが好み。この7人のコーラス・ユニゾンって後者路線のほうが断然映えると思うんですよね。

 

 

 特に『抱いてHOLD ON ME!』ですよ!これは当時どころかEDM路線バリバリ邁進中の現在までひっくるめても間違いなくモー娘の最高傑作でしょう!「オ~ノ~ほどみ~愛がない男ね~♪Fu——–mm……」の「Fu——–mm……」が超エロいです。半熟女子なりに絞り出した艶っぽさと 拭いきれないイモっぽさが混在したこのウッフンヴォイスだけでもう★10個。『NIGHT OF TOKYO CITY』同様アーバンな香りを纏ったダサカッコいいキャバクラナイズなダンストラックもまたヤラシさ演出に一役買っていてもう最高。今となってはもはや誰も再現することができないアイドル界最強のエロうた。肉食系魔性のビッチ集団でもこういうエロうたは流石に演れんでしょう。

 

 

 限りなく「なっち with モーニング娘。」状態に近い『ふるさと』もいいです。郷愁を誘うアレンジに必殺の泣きメロ。ちょいちょい割り込んでくる電子音が余計ですけど、こういう曲に弱いんだよなあ あたしゃ。

 

 

 アルバム曲だと市井ちゃん圭ちゃんメインの軽薄なロケンロー『乙女の心理学』が出色。グルーヴィーでヤラシいベース、そして二人の適度に脆くて拙くて ノリノリで歌ってるつもりでも思いっきりノリ切れてはいないボーカルが非常にいい味。特に後者は重要です。優等生ばりにソツなく歌いこなせていたら多分ここまで嵌ってなかったと思います。

 

 『Never Forget』は福田明日香がメインボーカルを取った卒業ソング。彼女のことは割りと好きでしたけど、特別そこまで思い入れがあるわけでもないんで、好感度としては「いい曲ですよね」程度に止まってしまいます。てかなんだ「Large Vocal Mix」って。オリジナルテイクよりもデケェ声で歌ってるって意味なんか?

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です