アルバム感想『生まれてから初めて見た夢』/ 乃木坂46

生まれてから初めて見た夢
『生まれてから初めて見た夢(通常盤)』/ 乃木坂46
2017.5.24
★★★★★★★★☆☆

01. 裸足でSummer ★★★★★★☆☆☆☆
02. サヨナラの意味 ★★★★★★★☆☆☆
03. インフルエンサー ★★★★★★★★☆☆
04. シークレットグラフィティー ★★★★★★★☆☆☆
05. ブランコ ★★★★★★★★☆☆
06. 風船は生きている ★★★★★★★★☆☆
07. スカイダイビング ★★★★★★★☆☆☆
08. 三番目の風 ★★★★★★★★★☆
09. 流星ディスコティック ★★★★★★★☆☆☆
10. 忘却と美学 ★★★★★★★★★☆
11. 2度目のキスから ★★★★★★★★★☆
12. 命の真実 ミュージカル「林檎売りとカメムシ」 ★★★★★★★★☆☆
13. 行くあてのない僕たち ★★★★★★★★★☆
14. 当たり障りのない話 ★★★★★★★★☆☆

 

 

 前作から約1年ぶりとなる3rdアルバム。
 初回盤とか通常版とか収録内容についてはWikipediaを見てもらうとして。とりあえず私は通常盤だけ聴きました。

 

 今回はちょっと驚かされました。といっても、そんな革新的なことに手を出してるわけではないのですが、添加物控えめなアレンジや優等生チックな佇まいなど、これまで乃木坂を乃木坂たらしめている要素の制限を緩めたことで楽曲の振れ幅が若干ながら広がってます。それでいて乃木坂っぽい雰囲気は作品全体でみると ちゃんと残っていると。まあ歌声は相変わらず真面目女子系のままですからね。

 

 乃木坂のパブリックイメージほぼど真ん中っつったら『サヨナラの意味』だけ。真面目女子がちょっとだけハメを外した的なサマーアイドルポップス『裸足でSummer』ラップもどきとキラキラアレンジが導入された哀愁ミドル『ブランコ』、これまたラップもどきが導入された軽快かつ爽快な四つ打ちポップソング『風船は生きている』、「飛翔感」とは違うけど青空へ高く舞い上がるイメージの爽快ポップス『スカイダイビング』あたりが乃木坂の従来のイメージにプラスアルファされた楽曲って感じ。

 

 レイター90s感バリバリすぎるデジタルアレンジが耳を惹くシリアスアイドルポップス『行くあてのない僕たち』、マイナーメロでチープなストリングスアレンジが施された疾走ポップス『当たり障りのない話』はモロ48G系な仕上がりですけど、いいものはいいってことで私的には大アリ。なんで『当たり障りのない話』をラストに持ってきたのか全く意図がつかめないけど。

 

 バイク川崎バイクに対抗した的な「ブーンブーンブン♪」が印象的なラテンテイスト曲『インフルエンサー』、まんま70sあたりの歌謡曲すぎる古臭いアイドルポップス
『シークレットグラフィティー』、キュートなソウルポップス『流星ディスコティック』、実質 生田絵梨花ソロといってもいい、歌唱的にもアプローチ的にもまじミュージカルな『命の真実 ミュージカル「林檎売りとカメムシ」』、秋元真夏×高山一実による 耽美さを盛り込んだデジタルポップス『忘却と美学』といった乃木坂のパブリックイメージからちょっと距離を置いたその他のナンバーも軒並みいい感じ。

 

 で、個人的に凄いなと思ったのは3期生メンバーによる『三番目の風』。思っきし三代目JSBに触発されてますよねコレは。もっと言っちゃうと『(YOU SHINE)THE WORLD』が下敷きになってんじゃねーか的な。上昇気流的なEDMアレンジとか「ヘイ!」「魚ぉおっおー!」といった掛け声とか三代目感がガッツリ表れていながらも、最終的には一応アイドルポップスに着地しているって感じの仕上がり。パクリジナルとしては ややパンチに欠けるけど曲自体はかなり好きです。

 

 そしてそしてこれまた凄いのが秋元真夏 with 2期生3人による『2度目のキスから』。コミカルな脱力系ポップス、というだけでも凄いのですが、問題はそこではなく。これはイントロを耳にした瞬間 ニャル子さんが浮かんできました。てゆーかコレ 明らかに『太陽曰く燃えよカオス』にインスパイアされまくってるやん!しかし、至る所で元ネタ曲の要素を多々持ち込んでいながらも、その曲最大の特徴である「うーっ!ニャーッ!」の引用は避けているし、脱力系のボーカルを据えることでこのユニットのオリジナリティを獲得してはいるし、そもそもメロディは全然違うので、これは不正コピーではなく立派なパクリジナルの技術が活きた楽曲といっていいでしょう。

 まあ私的ベストナンバーは前述の『忘却と美学』なんですけど、インパクトでいったら『三番目の風』『2度目のキスから』の2曲。ちなみに2曲とも新曲じゃなくカップリング曲です。

 

 振れ幅が広がっただけでなく曲自体も前作より良いものが多いので、私は1st, 2ndよりもこっちのほうが好きだな。通常盤しか聴いてないけど。でも乃木坂の作品をまだ聴いたことがない人は1st, 2ndのいずれかを先に聴いたほうがいいです。どちらも通常盤だけで十分。

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です