アルバム感想『Love』/ 河村隆一

LOVE

『Love』/ 河村隆一
1997.11.22
★★★★★★★☆☆☆

01. I love you (Album mix)  ★★★★★★★★★☆
02. 好き ★★★★★★★☆☆☆
03. 涙色 ★★★★★★★★☆☆
04. Birthday ★★★★★★★☆☆☆
05. Love song ★★★★★★☆☆☆☆
06. BEAT (Album mix) ★★★★★★★★★☆
07. 蝶々 ★★★★★★★☆☆☆
08. Love ★★★★★★★★☆☆
09. Evolution ★★★★★★★★★☆
10. 小さな星 ★★★★★★☆☆☆☆
11. Glass (Album mix) ★★★★★★★★★★
12. でも淋しい夜は… (Live) ★★★★★★★★☆☆
13. SE,TSU,NA (Another mix) ★★★★★★★★☆☆
14. Love is… (Album mix) ★★★★★★★★☆☆
15. Christmas ★★★★★★★★☆☆
16. Hope ★★★★★★★☆☆☆

 

 

 LUNA SEAのボーカリスト・RYUICHIこと河村隆一のソロ1stフルアルバム。今20歳くらいの人だと「河村隆一?誰それ、テニスの人?」って感じで 彼のことを全く知らないという人も結構いるかと思いますが、超売れまくったんだぜこのアルバム。最近で言うと、コミック「ONE PIECE」73巻(2014.3)くらいの売れっぷり。まあわたしは新品じゃなく近所のGEOで100円玉1枚だけ出してゲトしたんですけどね。

 

 生活感も現実味も皆無で唯一無二の世界観を確立していたLUNA SEAの楽曲とは全く質が異なる、超どポップかつウルトラキャッチーで 親近感に溢れた楽曲がてんこ盛り。
 といっても、そんなコマーシャル性に長けてるという感じではないんですけどね。シャープさ・クールさと引き換えに 粘着性・甘ったるさ・女々しさを身につけてしまったボーカルは聴く人を選びそうだし、この人ひょっとしてラルクのリーダーみたいな少女趣味でもあんのかなって思っちゃう節が随所で見受けられるし、アルバム前半なんてモロ少女漫画の世界ですやん。『蝶々』とかワンコーラス聴いただけでも度肝抜かれますよ。1年前まで 幾千の星に抱かれてロマンを叫び続けてた男がなんでこんな花ゆめ風情な歌を…。

 

 とかなんとか言いつつ、実は苦手な歌なんてほとんどありません。無論LUNA SEAのソレとは無関係な『Love song』があんまし好きじゃないのと、セイア(Say a Little Prayer)に提供した『小さな星』のセルフカバーが余計だったのと、私的にはそんくらいかな、イマイチだったのは。いいんだよ、提供した曲を片っ端からセルフカバーしなくたって。でも のりピーに提供した『涙色』とか猿岩石に提供した『Christmas』のカバーは原曲より好きなんでアリです。

 

 自己陶酔の極致とも言うべき悲壮的デカダンロッカバラード『Glass』は今改めて聴いても名曲だよなあって思います。河村隆一が(RYUICHI期を除いて)最もイケメンだった頃のイメージが凝縮されてる感じがするし。穴という穴が全開になるほどナルシスティックさが開けっ広げになった歌唱がカッコいいっすね。何度聴いても心が震えます。寒気がするとかそういう悪い意味じゃなく、サムゲタンを食った時のように思わず胸が熱くなるっていう、割りと良さげな意味で。あと、”Glass” と “Grass”を掛けたジャケ写もいいですね。アイデアはダジャレなのに、それを全く感じさせない なんとなくアーティスティックなジャケ写。

 

 パブリックイメージが凝縮されたとなると『I love you』のほうになるのかな。単なる爽やかでメロディアスな楽曲に終止させぬよう、先述の ボーカルにおける粘着性・甘ったるさ・女々しさが存分に発揮されまくってますからね。サビの「ふぅ~っふっふ♪」も含めて、これにうっとりするのか「うわ~キモッ!」と拒絶反応を示すのか 二極化するトコだと思うんですけど、私的には…両方だな。曲自体はかなり好きですけど、やっぱり「ふぅ~っふっふ♪」に関しては きんもー☆って思うし、かと言ってそれがないと河村節が不完全燃焼に終わっちゃうんで外されては困るっていう。

 

 あとは、親近感も生活感も河村節も備わった清涼ポップス『BEAT』、LUNA SEAとは違ったクールさ・シャープさ、そしてシリアスなメッセージ性を孕んだ『Evolution』、何故かライブテイクで収録されてるハートフルなメロディ炸裂のポップソング『でも淋しい夜は…』がかなり良いです。これで先述の『Love song』『小さな星』と、ミニアルバムに収録済みの『SE,TSU,NA』をカットしてくれりゃもっと良いアルバムになってたと思うんですけど、まあ(第一期)河村隆一ソロの集大成ということで。

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です