アルバム感想『BABY BLUE』/ T-BOLAN

BABY BLUE
『BABY BLUE』 / T-BOLAN
1992.4.22
★★★★★★★☆☆☆

01. あふれでる感情 ★★★★★★★☆☆☆
02. WALKIN’ IN THE RAIN ★★★★★★★☆☆☆
03. JUST ILLUSION ★★★★★★★★★☆
04. Heart Of Gold ★★★★★★★★☆☆
05. 想い出がさがしてる ★★★★★★☆☆☆☆
06. Lovin’ you ★★★★★★★★★☆
07. 薔薇色の悪女 ★★★★★★★☆☆☆
08. Sorry My Love ★★★★★★☆☆☆☆
09. Baby Blue ★★★★★★★★☆☆
10. 離したくはない(アコースティックバージョン) ★★★★★★★★☆☆

 

 

 突然スピーカーが下に落ちてきたり、吊り下げてあるスピーカーのスポンジカバーがバコッと外れたりといった怪奇現象に見舞われながら制作された(某音楽雑誌のインタビューより)らしい2ndアルバム。

 

 画一的に近かった楽曲のバリエーションがやや拡張し、それに伴って各楽曲のテンションの振れ幅も広がりを魅せました。が、下地となっているのは相変わらずシャープな打ち込みなんだか電子ドラムなんだかってなビート。そんなリズム然りシンセサイザー然りギターサウンド然り、その他諸々…楽曲を形成する音一つ一つが90~93年あたり特有の空気感を強く醸し出してる印象で、そのトレンド感が既に時代錯誤以外のなにものでもなくなってしまった今、前作のレビューでも言いましたが、歌や歌詞、メロディがどうこう以前に これが好みを分けるというか聴き手を相当厳選するどデカイ要素になってるんじゃないかなと。

 

 あと、楽曲がどれもこれも全盛期のトレンディドラマで起用されてそうなモノばっかりなんですよね。爽やか切ないミドルナンバー『あふれでる感情』は「愛という名のもとに」で流れてそうなイメージだし、シャッフルビートで跳ねる『想い出がさがしてる』とか、病的アレンジが施された『Sorry My Love』あたりは愛憎ドラマっぽい雰囲気があったり、哀愁めいたギターと軽快なシャッフルリズムが味の『WALKIN’ IN THE RAIN』はラブストーリーというより当時のテレ朝系刑事ドラマの主題歌ってイメージがあったりして、妙に懐かしい気分にさせられます。

 

 ベストナンバーは『Lovin’ you』。T-BOLANのラブバラードにおいてはこれが最高峰といっても大袈裟じゃない 極上の出来栄え。森友嵐士の情感的で苦みを孕んだ歌唱はもちろん、後半の泣き掛かったギターサウンドも聴きどころ。

 

 あと、あんまり人気なさそうだけど『JUST ILLUSION』もいいっすよ。アレンジを5テイクほど試した結果チョイスされたという 眩さを演出したトランシーなアレンジが好き嫌いをパックリ分けそうですが、私的にはこの音が凄く好みなので大いにアリ。

 『薔薇色の悪女』でも同じようなアレンジが採用されてます。っていうか、楽曲そのものが『JUST ILLUSION』の焼き増しとしか思えない仕上がりでなんか拍子抜け。2サビ手前で「イリュージョーーン♪」とか歌っちゃってるし。なんなんだ一体。

 

 非シングル曲でありながらファン人気が高い『Heart Of Gold』 は『離したくはない』と同じく王道の熱唱系バラード。やたらオケヒを連発したりゴールドなシンセでコーティングしたりと、度が過ぎた分厚いアレンジが施されておりば。「夢と勇気があればそれでいい 諦めはしない」という暑苦しい歌詞にマッチしているとも言えるし、その組み合わせゆえに余計くどく感じるとも言えるし、個人的にはアリですけども、これが本当にファン人気の高い曲なのか!?とちょっとくりびつてんぎょうしちゃったりも。一体どのバージョンの人気が高いのか気になるところ。

 

 『Baby Blue』はこれまたビターな歌メロと虚無感を催すサウンドがじわじわ沁みてくるミドルナンバー。終始 淡々と展開されるゆえ、終盤のシャウトが非常に際立ってます。おさえきれないこの気持ち今、涙ぐむどころか爆発して「ふぉおおお!!!」って吠えちゃってます。

 

 ちなみに、わたしはZAINから再発されたCDを購入しまして、『JUST ILLUSION』の「どこまでも許し合い」が「話し合い」になってたり、『Heart Of Gold』の「諦めはしない」が「締めはしない」になってたりと、歌詞カードにちょいちょい誤植があるんですけど、それって再発盤だけの仕様で、ROCKITからリリースされたやつにはちゃんと正しい表記がされてるんでしょうかね?

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です