アルバム感想『天』/ T.M.Revolution

天(初回生産限定盤B)(DVD付)

『天』/ T.M.Revolution
2015.5.13
★★★★★★★★★☆

01. The ether
02. DOUBLE-DEAL ★★★★★★★★☆☆
03. AMAKAZE -天風- ★★★★★★★★☆☆
04. 突キ破レル -Time to SMASH! ★★★★★★★★☆☆
05. Thread of fate ★★★★★★★★★★
06. HEAVEN ONLY KNOWS ~Get the Power~ ★★★★★★★☆☆☆
07. Summer Blizzard ★★★★★★★★★☆
08. Salvage ★★★★★★★★☆☆
09. Dream Crusader ★★★★★★★☆☆☆
10. Phantom Pain ★★★★★★★★☆☆
11. CRIMSON AIR ★★★★★★★★★☆
12. Count ZERO ★★★★★★★★★☆
13. FLAGS ★★★★★★★★★★
14. The party must go on ★★★★★★★★★★
15. The edge of Heaven & Revolution ★★★★★★★★★☆

 

 


 

 オリジナルとしては約4年ぶりとなるアルバム。

 abingdon boys schoolとしての活動(最近ほとんど動いてないけど)やアンカバ2の制作でHR/HM, オルタナ、ミクスチャーなど ガチンコかつ好き放題やったこともあってか、こちらは案の定すぎるほど浅倉大介プロデュース感丸出し。でも、T.M.Rらしさを意識して制作に臨んだ前作とは雰囲気がちょっと違って、こちらはゲーソン/アニソン意識がとりわけ強いというイメージ。

 

 シンフォニックアレンジが施されたスリリングアップ『DOUBLE-DEAL』、聴いた瞬間Janne Da Arcを思い出し「はよケジメつけんかボケナス オカマ野郎!」とyasuに茶々入れしたくなる V系&ゲーソン成分に富んだ疾走アップ『AMAKAZE -天風-』、スーパーエッジーマッチョネスな『突キ破レル -Time to SMASH!』、本作で唯一 初期っぽい雰囲気を醸し出してる メロディアスな清涼ミドルアップ『Thread of fate』、トレンド感を弁えた浅倉流デジタルサウンドで構築されたゲーソンっぽいアップナンバー『HEAVEN ONLY KNOWS ~Get the Power~』、鉄板のT.M.Rサウンドの最新版『Summer Blizzard』、鉄板のT.M.Rサウンド再びな熱烈疾走アップナンバー『Count ZERO』、和風アレンジを装飾した 戦国感溢れる熱血アップ『FLAGS』、浅倉流 祭り男爵ディスコ『The party must go on』、大団円に相応しい清々しきミドルアップ『The edge of Heaven & Revolution』など、タイアップの有無に関わらず 天下の浅倉節がふんだんに盛り込まれていながらも これまで以上にゲーソン/アニソン的な色合いが濃い。

 



 

 アルバムではお馴染みの浅倉流 閉塞的デジタル ver.2015といった趣の『Salvage』、そういや今回TMRシリーズがないっすねってことに気づかされる盤石バラード『Dream Crusader』、股間を掻き掻きしたくなるシリアスバラード『Phantom Pain』、accessがアルバムで実験曲としてやってそうな閉塞的なのにコズミックな『CRIMSON AIR』と、このあたりは比較的ゲーソン/アニソンっぽさが薄めですが、その分 昔っからお馴染みの浅倉先生っぽさが強烈に放たれています。

 


 

 敢えて物申すなら、リリースのインターバルをもちっと短縮してほしいのと、たまにはa.b.sとしても表立った活動をしてほしいということくらいかな。48G界隈(主にたかみな絡み)でちょいちょい顔を出してくれるのはうれしいですけどね。

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です