アルバム感想『#TWICE』/ TWICE


『#TWICE』/ TWICE
2017.6.28
★★★★★★★★☆☆

01. Like OOH-AHH -Japanese ver.- ★★★★★★★☆☆☆
02. CHEER UP -Japanese ver.- ★★★★★★★☆☆☆
03. TT -Japanese ver.- ★★★★★★★★★☆
04. KNOCK KNOCK -Japanese ver.- ★★★★★★★☆☆☆
05. SIGNAL -Japanese ver.- ★★★★★★★☆☆☆
06. Like OOH-AHH ★★★★★★★★☆☆
07. CHEER UP ★★★★★★★★☆☆
08. TT ★★★★★★★★★☆
09. KNOCK KNOCK ★★★★★★★★☆☆
10. SIGNAL ★★★★★★★★★☆

 

 

 

 韓国で結成された多国籍の女性9人組ユニット・TWICEの日本デビュー作。
 収録された楽曲は過去に韓国でリリースされたアルバムのリードナンバー5曲と、その日本語バージョン5曲の計10曲。バージョン違いと言ってもトラックは全く同じなので、感覚としては本編5曲におまけが追加されたミニアルバムも同然。

 

 キュートで爽快で溌剌としたボーカルと たまにラップが乗っかるエレポップナンバーが目白押し。ということで、これといって特に先鋭的だったり異彩を放っていたりなんてことはないのですが、どの曲も万国共通のキャッチーさが備わっていて、ビジュアルやダンスパフォーマンスを抜きにしてもここは強み。歌詞の内容とか ぶっちゃけどうでもよくて、何歌ってるか分からなくとも とりあえず響きとかノリが良けりゃオールオッケーみたいな。あと、ラップの存在は何気に重要です。この手の曲にラップが入ってるのも別に珍しくはないけど、これがなかったら平々凡々ですぐに飽きてたかも。

 

 

 んで、韓国語版と日本語版を聴き比べると、やはり前者のほうが歌メロにキレがあって、後者はなんかのっぺりして聴こえますな。まあ日本で本腰入れて活動する以上 戦略的にはそうもいかんでしょうけども、個人的には韓国語版だけあれば十分って感じ。

 

 ただ、『TT』だけは別です。これは日本の子以外のメンバーによる拙い日本語での歌唱が ネイティブでは出し得ないヘンテコなグルーヴを打ち出していて、これがこの曲の味の決め手となってます。サビの「気づかーなーいふーりっ、ヤーメーテッ!ヤーメーテッ!」の件とか特に癖になる。Bメロの「気分逆撫で イライラで爆発しそう」のメンヘラボーカルもなかなか強烈っすな…と思ったら、なんや、このパートは日本の子が歌ってるんかい。

 

 

 あと、『Like OOH-AHH -Japanese ver.-』のサビで「うわ、ハゲ~♪」なる空耳が聴こえてきたんで歌詞をチェックしてみたら、まんま「OOH-AHH HA GE」と記載されていたことに驚き。なんや「OOH-AHH HA GE」って。

 

 

 やっぱり『TT』がいちばん好きですけど、カラッとしたエレポップ『Like OOH-AHH』、ドラムンベース導入の『CHEER UP』、ケイティ・ペリーをスポーティー化したみたいな『KNOCK KNOCK』、ヒップホップ要素を取り込んだ シャッフルビートの『SIGNAL』と、その他の楽曲も負けじと良きかな。

 

 音だけ聴いても良いけど、やっぱ可愛い仔猫ちゃん達が歌って踊る姿を観ながら聴くのがベストです。

 

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です