アルバム感想『0 CHOIR』/ UVERworld

0 CHOIR (初回生産限定盤)(DVD付)
『0 CHOIR』/ UVERworld
2014.7.2
★★★★★★★★★★

01. 零 HERE ~SE~
02. IMPACT ★★★★★★★★★☆
03. 誰が言った ★★★★★★★★★★
04. ナノ・セカンド(album ver.) ★★★★★★★★★☆
05. Fight For Liberty(album ver.) ★★★★★★★★★☆
06. ENOUGH-1 ★★★★★★★★☆☆
07. KICK が自由 ★★★★★★★★☆☆
08. a LOVELY TONE(album ver.) ★★★★★★★☆☆☆
09. 7日目の決意 ★★★★★★★★☆☆
10. 別世界 ★★★★★★★★☆☆
11. Born Slippy ★★★★★★★★★☆
12. Wizard CLUB ★★★★★★★★★★
13. 在るべき形 ★★★★★★★★☆☆
14. O choir ★★★★★★★★★☆

 

 

 幻のシックスメン扱いだった誠果(sax)が正式メンバーとなってから初の作品となる 8thアルバム。

 

 前作『THE ONE』の時点で既に確立されていたUVER独自のミクスチャーロックが引き続き展開されていますが、これまで以上に熱量も情報量も格段に増していて、単に「続編」や「前作の延長線上にある作品」とは括れない内容に。

 

 演奏ひとつとっても、生々しい躍動感と力強さがアップしていて よりフィジカルなものになっていることが窺えるし、外部音やデジタル要素の導入にしても、前作以上に遠慮も躊躇もなく、多分に音を詰め込みまくっています。それらがとっ散らかることなく整理整頓されたカタチで上手く融合されているのはサスガですな。それでいて、血管ブチギレそうなくらいにリキが入った的なガッチガチな音触りを有しているのが如何にもUVERworldって感じで、彼らの根本というか予てより備わっていた強みはいい意味で変わらず。

 

 歌詞は5th『LAST』からずっと継承されているTAKUYA∞節全開の熱気に満ちた人生リリックって感じで、今回は今この一瞬を全力全開で生きるだとか、死や絶望を意識することで生や希望を思う的な内容が特に多いような気がします。これまでの信頼と実績だけでなく、今回さらなる飛躍を遂げたサウンドとボーカルのパワフルさもあって歌詞の説得力も一入。

 





 今現在のUVERにとっての鉄板サウンドであるミクスチャーロック『Fight For Liberty』をはじめ、初っ端から気張りすぎなUVER流アンセム『IMPACT』、歌詞にディスやアイロニーを盛り込むだけでなく、2コーラス目と間奏で『激動』をネタ使いするというユーモアさも兼備したハードコアナンバー『誰が言った』、崖っぷちの場面で百万馬力を発揮して乗り切ってやる的なマッチョネスを感じるミクスチャーロック『ナノ・セカンド』、ポエトリーな歌詞と歌い回しにTAKUYA∞節全開のメッセージと精神性を詰め込んだHIP-HOPライクな『ENOUGH-1』、ラフなボーカル、ラフな演奏、内輪ネタ混じりの歌詞と、『ハイ!問題作』以上に「ラフに行こう」精神が貫徹された『KICK が自由』、エレクトロやダブステップを導入しつつ、本作中でも特にフィジカルな演奏が繰り広げているインスト『別世界』、UVERにしては珍しいフロアサイドに大きく傾倒したアプローチで臨んだ Underworldカバー『Born Slippy』、砂煙を巻き上げるようなブラスサウンドが血を湧かせ肉を躍らせる スリリングで熱すぎる豪快アップナンバー『Wizard CLUB』、UVER流エモロック『在るべき形』、エモーショナルな歌メロと上昇感を演出するコーラス、エレクトロ要素をガッツリ導入した重厚なサウンドが最後まで胸を熱くさせる『O choir』など、多少なりとも引きを弁えていた前作に対し、今回は中盤のミドル/バラード2曲を除いてライブ映えするパワフルな楽曲ばっか。

 



 中盤2曲も全然休憩地点という感じではなく、特に『7日目の決意』のほうは情報量がやたら多いわ、本作中でもとりわけ言葉に並々ならぬ熱が込められているわでちっとも気が休まりません。だがそれがいい。むしろ、それでこそUVERよ。ぐったりした中で聴いても自ずと生気が湧き上がってくるというか。いやしかし目頭が熱ちぃな。
 もう一方の『a LOVELY TONE』は本作で唯一のラブソングで、サックスが甘くロマンティックなムードを醸成しています。

 

 あんまり軽々しくこういう言葉は使いたくないんですけど、間違いなく前作から大きな進化を遂げてますよ。それでいて始終篩いにかけるようなアプローチを繰り出していて、いやほんとスゲーな。単にカッコいいだけじゃなく、モチベーションアップや滋養強壮にも効果的な一枚ですね。

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です