アルバム感想『Voyager』/ V6

Voyager(初回限定盤A)(DVD付)
『Voyager』/ V6
2007.9.12
★★★★★★★☆☆☆

01. Voyager~ボイジャー~ ★★★★★★★☆☆☆
02. Live Show ★★★★★★★★☆☆
03. ユメノサキ ★★★★★★★☆☆☆
04. ジャスミン ★★★★★★☆☆☆☆
05. ROCK THE HOUSE ★★★★★★★☆☆☆
06. HONEY BEAT ★★★★★★★☆☆☆
07. I give smile to you ★★★★★★★★☆☆
08. BRAND NEW DAY,BRAND NEW LIFE ★★★★★★☆☆☆☆
09. Rainbow ★★★★★★★☆☆☆
10. 僕と僕らのあした ★★★★★★★☆☆☆
11. シュガー・ナイトメア ★★★★★★★☆☆☆
12. ハジマリ ★★★★★★★☆☆☆
13. グッデイ!!(歌いわけ変えましたVersion)(Bonus Track) ★★★★★★★☆☆☆

 

 

 ベスト盤『Very bestⅡ』を挟んでリリースされた10thオリアル。

 音的にも歌詞的にも思っきし正統派アイドルを貫徹した『Voyager~ボイジャー~』とか、ニュージャックスウィング系『ROCK THE HOUSE』とか、フランクなポップロック『シュガー・ナイトメア』とか、特定の枠に嵌らないラインナップにはなっていますが、全体的には予定調和の範疇に収まってしまった感があって、どうもイマイチ。

 

 ありがちなものが多いばかりか、何かしら突き詰めた要素・インパクト絶大な要素があったりとか、「V6ならでは」のものが活かされてるとか、そういうのが特にないのがネックだな。無難でチープなアレンジがどうも多くて。『UTAO-UTAO』みたくバックがやたら出しゃばってるのは困りもんだけど、「とりあえず打ち込みリズム敷いときゃ(ストリングス鳴らしときゃ)いいだろ」みたいな お座なりな処置を施されてるのもいかんな。

 

 特に良かった曲を強いて挙げるなら、ラップパートを巧みに組み込んだ明朗快活なブラスポップ『Live Show』と、柔らかスローで優男気取りなエセR&B『I give smile to you』くらいかな。あと、『HONEY BEAT』を聴くと「あー早稲アカや」とか思ったりしますね。小学生の頃、早稲田アカデミーに通ってたというのもあって。

 

 悪い曲はないです。これといって やっちまった要素とか特にないし、『僕と僕らのあした』『ハジマリ』といったバラードも退屈なく普通に聴ける。ただ、前作で魅せたモチベーションとクオリティの高さを考えると どうしても物足りなく思えてならないのよ。

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です