アルバム感想『AUBE』 / 藍井エイル

AUBE(初回生産限定盤B)(DVD付)
『AUBE』 / 藍井エイル
2014.1.29
★★★★★★★★☆☆

01. dawning
02. サンビカ ★★★★★★★★☆☆
03. 近未来交響曲 ★★★★★★★★★☆
04. シリウス ★★★★★★★★★★
05. アストラル ★★★★★★★★☆☆
06. SAILING ★★★★★★★☆☆☆
07. コバルト・スカイ ★★★★★★★★☆☆
08. nayuta gride ★★★★★★★★★☆
09. 惑星の唄 ★★★★★★★★☆☆
10. 翼の行方 ★★★★★★★★☆☆
11. 虹の音 ★★★★★★★★☆☆
12. Daydream ★★★★★★★★★☆
13. KASUMI ★★★★★★★★★☆
14. A New Day ★★★★★★★☆☆☆

 

スポンサーリンク




 

 ちょうど1年ぶりのリリースとなる 藍井エイルちゃんの2ndアルバムです。

 

 先行シングル3曲や初回盤に封入されているフォトブックレットにも顕れていましたが、全体的にミステリーヴァージン感や堕天使BLUE感がだいぶ薄れてます。ヒロイックだったりファンタジックだったり、ざっくり言ってしまえば 如何にもアニソンっぽい曲が少なくなった(アニソン成分が減少した)ということです。私的には『INNOCENCE』みたく ストリングスを絡めた優雅なロックナンバーとか、ミニアルバムに収録されてたメタル系統の楽曲がかなり気に入ってたんで、その点はちょっと残念ではあるんですけど、なんやかんやで結構好きです、今回のアルバムも。収録された楽曲一つ一つの出来は今回も良好だし、ボーカルに関しては寧ろ前作よりも断然良くなってるし、決して劣化したわけでも作風が好みから大きくズレたわけでもないんで。

 

 収録ナンバーの傾向ですが、今回は疾走モノが多めです。ていうか実質一曲目の『サンビカ』から『nayuta gride』まで ずっと走ってます。セリヌンティウスの元へと駆けつけている最中なんでしょうか。といっても始終直球を投げっ放しというわけじゃなく、『近未来交響曲』では間奏後のDメロで2ビートに転じたり、『SAILING』ではアルバムタイトル通り「夜明け(=AUBE)」を連想させる雰囲気ながら、サビではマイナー感を有してゆっくり浮上する動きを見せたりと、ちょっとしたアクセントを加えているものもいくつかあったり。

 

 また、愚直に駆け抜けるアーシーなロックナンバー『シリウス』では、サビメロで これまで以上に伸びやかな美声で魅せたり、本作中では比較的アニソン成分を多く含んだダークな疾走ロック『アストラル』『nayuta gride』では、それぞれの印象が被らないよう 前者ではクールに、後者では力強く曲毎にきちんと歌い分けたりという、スキル及びフレキシブルさワンランクアップな歌唱で 楽曲だけでなくアルバム全体の流れにも大きく貢献。

 

 後半収録の『Daydream』もまた疾走系の明るいアップナンバーですが、こちらはアレンジがアレンジなら いわゆるエケキャッチー曲になってしまいそうな感じが。逆に言えば、こういう生演奏テイクに差し替えれば多少ながら手触りが変わるもんなんだぞという、エイルちゃん側がAKB48サイドに提唱した一つのマンネリ回避案ともとれる楽曲ですね。

 

 その他の後半収録ナンバーは大半がミドル/バラード曲。
 ヘヴィさと浮遊感が共存したロックバラード『惑星の唄』は従来のエイルちゃんのイメージを継承した楽曲ですが、軽快なアコギと 寝起きモードを端的に音像化したようなリードギターの2本が楽曲の雰囲気をしっかり作り出している ミドルナンバー『翼の行方』、ストリングスアレンジを交えてユーフォリックな雰囲気を演出した『虹の音』と、バックをアコギ一本に絞った『A New Day』は新鮮かつ瑞々しい聴き心地。まさに夜明け(AUBE)。っていうか、どの曲も夜明けを越えて 陽の光差し込む朝を迎えたようなイメージですね。

 

 で、アルバムのリード曲である『KASUMI』なんですが、これはほぼ間違いなく前作収録のYUIのカバー『GLORIA』が下敷きになってます。まるまる再利用というわけではないけど、歌メロとか前奏とか どう聴いても『GLORIA』がよぎるし、アレンジはどちらも新井大樹氏が手掛けてるし、しかも今回は作曲にも着手してるんで、パクリジナルの域にも足を突っ込んでるということになりますね。まあ何にせよ良曲ではありますよ。『GLORIA』をカバーしてなければ もちっとポイント高めでした。

 

 あと、余談ですが、今回のフォトブックレットのショットも良いです。良いなとは思うんですけど、すんません全くエロスを感じませんでした。これは完全に個人の感覚の問題なんでアレなんですけど、太ももだったら まおんちゃんとMay’nちゃんが居るし、おっぱいだったらLiSAが居るからなあとか思っちゃって…え、見方を間違えてるって?

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です