日別アーカイブ: 2019年5月1日

平成の音楽を総括するの巻#4【平成4年(1992年)】

平成の音楽を総括するコーナー第4弾。当時は6,7歳でこの年の4月に小学校へ入学。まだまだ自分から好んで音楽を聴くようにはなってませんでしたが、給食の時間に流れるお昼の放送で当時のヒット曲がちょいちょい流れてたので、これまでよりはトレンドのナンバーを耳にする機会が増えたかなといった感じ。当時だと、『それが大事』(大事MANブラザーズバンド)『君がいるだけで』(米米CLUB)『ガラガラヘビがやってくる』(とんねるず)『世界中の誰よりきっと』(中山美穂&WANDS)などを聴いた覚えがあります。

 

続きを読む