日別アーカイブ: 2019年8月16日

平成の音楽を総括するの巻#28【平成28年(2016年)】

ということで平成28年、つまり2016年。この年に限った話ではありませんが、「日本の音楽シーンはオワコン」的な発言がアホらしく思えるほど、あちこちからヒット曲が飛び出した1年でありました。ドラマからは『恋』(星野源)、『花束を君に』(宇多田ヒカル)、『Soup』(藤原さくら)、『好きな人がいること』(JY)、映画からは『前前前世』(RADWIMPS)、『FLASH』(Perfume)、『ハッピーエンド』(back number)、CMからは『Wherever you are』(ONE OK ROCK)、『魔法って言っていいかな?』(平井堅)、『サイレントマジョリティー』(欅坂46)(この曲はCMに加え、MVでのダンスパフォーマンスの効果も大きい)、その他、『Hero』(安室奈美恵)、『Have a nice day』(西野カナ)、『PERFECT HUMAN』(RADIO FISH)、『ANOTHER STARTING LINE』(Hi-STANDARD)、『PPAP』(ピコ太郎)と、こんだけ沢山出とるやんかと。
まあ個人的なトピックを挙げるなら、やっぱSMAP解散になっちゃいますかね。スマスマ最終回が終わった後に押し寄せたあの虚無感は今まで生きてきた中で初めての感覚だったし。

 

続きを読む