アルバム感想『HYPER GROOVE 1』 / Folder5

HYPER GROOVE 1
『HYPER GROOVE 1』 / Folder5
2001.7.25
★★★★★★★★★★

01. GEMINI ★★★★★★★★★☆
02. AMAZING LOVE ★★★★★★★★★★
03. Final Fun-Boy ★★★★★★★★★☆
04. Follow me ★★★★★★★☆☆☆
05. Ready! ★★★★★★★★★★
06. Believe ★★★★★★★★☆☆
07. HEART BEAT ★★★★★★★★☆☆
08. IT’S UP TO YOU ★★★★★★★★☆☆
09. STAY… ★★★★★★★★★★
10. Liar ★★★★★★★★★★
11. BE MY LOVE ★★★★★★★★★☆
12. SUPERGIRL ★★★★★★★★☆☆
13. Break the silence ★★★★★★★★☆☆
14. F5 HYPER GROOVE NON-STOP SPECIAL “SUPERGIRL”~”STAY・・・”~”Final Fun-Boy”~”Believe”~”AMAZING LOVE”

 

スポンサーリンク




 

 ガールズダンスユニット・Folder5の1stアルバム。男女混成ユニット・Folderから 三浦大知くん達 男子2人が抜け、残った女子5人で始動したユニットであります。今や日本を代表する女優へと成り上がった満島ひかりちゃんが在籍していたことでもお馴染みですね。

 

 安室ちゃんの1stアルバムを想起させるタイトルですが、内容的にはユーロ系カバー曲が大半を占めているので、むしろMAXの1stに近い感じのラインナップ。といっても、ケバケバな感じでもパラパラ映えするような感じでもなく、総じて爽快エネルギッシュな印象の仕上がりなので、MAXの1stとは雰囲気が大きく異なります。

 

 もうこれは思い出補正抜きに聴くことが出来ないくらいに当時思いっきり聴き倒しまくった一枚なんですけど、改めて聴いてみると、まずAKINAのボーカルが凄くいいなあって思いました。なんというか、歌唱力がグンとアップした鈴木あみーゴみたいな感じがしますな。『Ready!』のボーカルなんて、おおっコレめっちゃあみーゴやん!って感じがするじゃないすか。

 

 凛々しさをチラつかせる眩く溌溂としたアップナンバー『GEMINI』、光と影をバランスよく混在させたミドルアップ『Follow me』、本作きってのスピード感とキレを誇るエッジーなユーロアップ『Ready!』、ONE PIECEのOP曲でお馴染みの エネルギッシュかつブレイブリーなアップナンバー『Believe』、陽性オーラ全開の爽快アップナンバー『HEART BEAT』、アクティブかつエモーショナルなマイナーアップ『AMAZING LOVE』『IT’S UP TO YOU』、胸を締め付ける切なさを携えた哀愁ミドルアップ『Liar』、スタイリッシュキュートなダンスポップ『SUPERGIRL』、キュートに躍動する『Break the silence』といった様々なユーロ系ナンバーが取り揃えられてます。

 

 

 その他にも、AKINAのハイトーン歌唱をフル活用した明るくキュートなサマーポップス『Final Fun-Boy』、おセンチダンスポップの最高峰『STAY…』、ベースとAKINAの大人びたボーカルが牽引する 本作では異色のロッキッシュなナンバー『BE MY LOVE』など、少数ながら非ユーロ曲が用意されてるのもポイントで、これら楽曲がアルバム全体の統一感を崩すことなく程よく幅を持たせており、かつ一本調子な流れを上手いこと回避しているんじゃないかなあと。どの曲も好きなんですけど、『STAY…』『Liar』『AMAZING LOVE』がとりわけお気に入り。どうやら私はユーロであるなしに関わらず 哀愁モノが好みのようでして。

 

 名盤という感じではないのですが、わが青春を彩ったアルバムゆえに とってもプレシャスな一枚なのであります。

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA