アルバム感想『Juice』 / iri


『Juice』 / iri
2018.2.28
★★★★★★★★★☆

01. Keepin’ ★★★★★★★★☆☆
02. Corner ★★★★★★★★★☆
03. Slowly Drive ★★★★★★★★★☆
04. For life ★★★★★★★☆☆☆
05. Watashi ★★★★★★★★☆☆
06. Telephone feat. 5lack (Extended) ★★★★★★★★★☆
07. Dramatic Love ★★★★★★★★☆☆
08. Night Dream ★★★★★★★★☆☆
09. your answer ★★★★★★★☆☆☆
10. fruits (midnight) ★★★★★★★★★★
11. ガールズトーク ★★★★★★★★★☆
12. Mellow Light ★★★★★★★★☆☆

 

スポンサーリンク



 

 で、こちらが2ndアルバムになります。1stと3rdの感想はそれぞれコチラ(1st)コチラ(3rd)
 R&B/HIP-HOPを基軸としているトコや その畑に近しい数多のクリエイターと共同制作に臨んでるトコ、都会の夜景を連想させるムードメイキングが多いトコは前作と共通しています。
 その一方で、全体的な印象として よりアクティブになった感があるということと、『For life』では2ステップ、『Dramatic Love』ではAOR、『your answer』ではトラップと、各楽曲でさまざまなジャンルの要素を取り込むことで曲調が幾分広がったこと、そして楽曲に応じて生音を取り入れてることが前作との違いですね。

 

 アクティブな印象をもたらした要因としては、前述の2ステップナンバー『For life』、疾走感ある景気の良いナンバー『Keepin’』、個人的にはKAT-TUNの『ACT ON EMOTION』を思い出す煌びやかで夢心地なフレーズに胸ときめいてしまうダンサブルナンバー『Corner』、とびきりキャッチーなハウスナンバー『Watashi』など、分かりやすいアップナンバーがいくつか登場したことがまず一つ。

 

 

 もう一つは、アップナンバーのみならずBPMが遅いナンバー(主にHIP-HOP系)でも 言葉を詰め込んだ早口歌唱や 押韻をふんだん且つ巧みに盛り込んだキレッキレのラップを披露する機会が増えたことですね。

 贅肉を削ぎ落したトラックの上でチャキチャキのボイスワークが映えに映えた『Slowly Drive』、高橋海(LUCKY TAPES)がアレンジに参加した 効果音の細かな取り込み方がユニークな『Night Dream』などがまさにそれ。

 

 

 いわゆる着うた系(死語)フィーチャリング・ラブソングの現代版といった趣の『Telephone feat. 5lack (Extended)』、ラップのみならずサビの歌メロパートでも韻を踏んでグルーヴ演出を心がけた メランコリックなミドルスロー『ガールズトーク』、酔いを誘うような空気感とビートを装飾した『Mellow Light』といったムーディーな楽曲もかなり快調。

 

 

 その中でも『fruits (midnight)』が絶品すぎる!ヴァースは基本ラップがメインになっていますが、ちょいちょい歌メロを違和感なく織り交ぜてることもあってか、グルーヴとメロディアスさを見事にいいトコ取りしてしまってるのが素晴らし。おまけにハスキーさが際立つハイトーンボーカルが気持ちよく炸裂するし、なかなか贅沢なナンバーではなかろうかと。

 

 前作に続き本作もいい感じ。っていうか、ボーカル的にもトラック的にも、前作からの着実な進歩が質に直結しているので、こっちのほうが好きなアルバム。

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です