アルバム感想『⑩ MY ME』/ モーニング娘。

10 MY ME
『⑩ MY ME』/ モーニング娘。
2010.3.17
★★★★★★★☆☆☆

01. Moonlight night ~月夜の晩だよ~ ★★★★★★★☆☆☆
02. 気まぐれプリンセス ★★★★★★★★☆☆
03. 元気ピカッピカッ! ★★★★★★★☆☆☆
04. 涙ッチ ★★★★★★★☆☆☆
05. 女が目立って なぜイケナイ ★★★★★★★☆☆☆
06. 大きい瞳 ★★★★★★★☆☆☆
07. あの日に戻りたい ★★★★★★★☆☆☆
08. なんちゃって恋愛 ★★★★★★★☆☆☆
09. 大阪 美味いねん ★★★★★★☆☆☆☆
10. Loving you forever ★★★★★★★☆☆☆
11. しょうがない 夢追い人 ★★★★★★★★☆☆
12. 雨の降らない星では愛せないだろう?(中国語Ver.)★★★★★★★☆☆☆

 

スポンサーリンク



 

 約1年ぶりとなる10thアルバム。

 前回あんなカッコいい超傑作を生み出したのに、オープニングを飾る『Moonlight night ~月夜の晩だよ~』がいきなりハロプロ特有のアバンギャルドさが炸裂してしまってるナンバーでズッコケ。また『愛の第6感』『レインボー7』あたりのやりたい放題かつ とっ散らかりまくりな作風に逆戻りしてしまったのか!?と不安が過ぎったわけですけども、

 

 アルバム全体を見渡すと、ロシア的雰囲気を纏ったダサカッコつけナンバー『気まぐれプリンセス』、ポジティブさ満点の正統派アイドルポップス『元気ピカッピカッ!』、明るく熱くロッキッシュな青春まさかりソング『涙ッチ』、サバイブ精神剥き出しのカオティックなアイドル歌謡『女が目立って なぜイケナイ』、道重ちゃんだけソロパートで思っきしエフェクトかけられてるやん的アップナンバー『大きい瞳』、アダルティな哀愁R&B『あの日に戻りたい』、モー娘版 “Acid Black Cherry” 的な湿っぽい歌謡ダンスナンバー『なんちゃって恋愛』、光井愛佳、リンリン、ジュンジュンという脇役3人によるコミカルナンバー『大阪 美味いねん』、大らかで暖かな良質バラード『Loving you forever』、前作の延長線上にあるような カッコよさと濡れを兼備したダンスナンバー『しょうがない 夢追い人』、リンリン、ジュンジュンがメインを務める『雨の降らない星では愛せないだろう?(中国語Ver.)』と、ダンスパフォーマンス映えする楽曲が多め。R&B要素が減退し、歌謡曲成分や湿っぽさが増している点が私的にはちょっと勿体ないなって感じですけど、まあこれも悪くはないです。

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です