アルバム感想『プラチナ 9 DISC』/ モーニング娘。

プラチナ 9 DISC
『プラチナ 9 DISC』/ モーニング娘。
2009.3.18
★★★★★★★★★★

01. SONGS ★★★★★★★★★★
02. リゾナント ブルー ★★★★★★★★★★
03. 雨の降らない星では愛せないだろう? ★★★★★★★★★☆
04. Take off is now! ★★★★★★★★★☆
05. 泣いちゃうかも ★★★★★★★★★☆
06. 私の魅力に 気付かない鈍感な人 ★★★★★★★★★☆
07. グルグルJUMP ★★★★★★★★☆☆
08. みかん ★★★★★★★★★★
09. 情熱のキスを一つ ★★★★★★★★★☆
10. It’s You ★★★★★★★★★★
11. 女に幸あれ ★★★★★★★☆☆☆
12. 片思いの終わりに ★★★★★★★★☆☆
13. 悲しみトワイライト ★★★★★★★☆☆☆

 

スポンサーリンク



 

 オリジナルとしては約2年ぶりとなるアルバム。

 ええええええええええええっ!!!!??????一体どうしちゃったんだ!?アルバム一曲目を飾る『SONGS』がとてつもなくカッコよすぎるんですけど!!!!2000年代前半特にハロプロ界隈で連投されていたエセR&Bナンバーとは格が違う、しかし紛れもなくモー娘な聴き心地のR&B系ダンスナンバー、嗚呼なんて素晴らしいっ!!!

 

 それ以降も、カッコよさと濡れを兼備したR&B系ダンスナンバー『リゾナント ブルー』『Take off is now!』、湿っぽい歌謡メロを乗っけたハイテンポのダンスナンバー『泣いちゃうかも』、合唱系壮大バラード『雨の降らない星では愛せないだろう?』、モー娘には珍しいコマーシャルでどストレートな “i’mperfect”系スーパーポジティブポップス『みかん』、TWO-MIXもどきな『女に幸あれ』など、一曲目で盛大に煽った期待を裏切らない名曲・佳曲を絶えず連投してきます。

 

 また、鼻づまりの玉置成実って感じがする光井愛佳のボーカルと玉置成実風情の爽快エッジーなダンスサウンドが耳を惹く『私の魅力に 気付かない鈍感な人』、久住”腹黒ピンク”小春、リンリン&ジュンジュン歌唱のコミカルブリブリポップス『グルグルJUMP』、高橋愛、新垣里沙、田中れいな歌唱の「君と私のセフレな6ヵ月」的セクシー&ウェットな哀愁R&B『情熱のキスを一つ』、道重ちゃんのぎこちないセクシー歌唱がそそりまくる激エロなニュージャックスウィングナンバー『It’s You』、亀井絵里ボーカルの 春を連想させる暖かさと切なさに包まれたミドルスロー曲『片思いの終わりに』など、メンバーの特色に応じた各楽曲への振り分けがいつも以上に上手くいってる感があるというか、楽曲の魅力を存分に引き出せているのも今作のポイント。ハズレがないどころか、ここまで立て続けにわたしのツボをドスドス突きまくってくるとは誠に恐れ入った。

 

 敢えて難点を挙げるとするならば、高橋愛のリーダー就任、及びリンリン&ジュンジュン加入前のシングル『悲しみトワイライト』の収録は蛇足だったような気が。楽曲自体は悪くないものの、2007年発売のシングルコレクションに収録済みの曲だし、ヨッスィー&ミキティのボーカルも入ったままですからね。ラストに配置する楽曲がなかったから仕方なく収録したとか?

 

 AKBがコマーシャルなアイドルポップスで台頭してきている最中にこのアルバムをドロップしたってのがまた良いっすね。カッコよさを突き詰めつつもアイドルであることを微塵も忘れちゃいない、モー娘史上最高の超名盤!私的には今現在のEDM路線よりこっちのほうが好き。

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です