NANA MIZUKI LIVE CASTLE 2011-KING’S NIGHT- ライブレポ

昨日もまた奈々さんの東京ドーム公演に参戦してきました。ということで、スフィア・アイマス・LiSAさん・まみまみが出演したリスアニ!LIVE2011はパスしてしまいましたゴメン。

スポンサーリンク



-KING’S NIGHT- SET LIST

01. NEXT ARCADIA
02. Stay Gold
03. Silent Bible
04. MASSIVE WONDERS
05. 深愛
06. POWER GATE
07. アオイイロ
08. POP MASTER
09. 7COLORS
10. PRIDE OF GLORY
11. Gimmick Game
12. 迷宮バタフライ-diverse-
13. 純潔パラドックス
14. SCARLET KNIGHT
15. PHANTOM MINDS
16. Synchrogazer
17. ETERNAL BLAZE
18. Don’t be long
19. ROMANCERS’ NEO
20. UNCHAIN∞WORLD
21. Orchestral Fantasia
22. innocent starter

-ENCORE-
23. アノネ~まみむめ☆もがちょ~
24. Song Communication
25. Astrogation

-W ENCORE-
26. SUPER GENERATION -MUSEUM STYLE-
27. SUPER GENERATION

 

・QUEEN’S NIGHTに続き、KING’S NIGHTもバンバン攻めっぱなし(Dragon Ash風)なラインナップで、セトリ見てるだけでゼェゼェしちゃいそうですが、今回はなんと一曲目から曲目が変更されております!しかもネクアル・捨て子・サイバイ様(!!!!!)という果てしなくちづ得なトリプルジョーカー!もうこの3連チャンだけで泣けてくるな…(早)。その上 最初のMCで、BLOOD-CHABANでお馴染みの小夜ちゃんの謎アカペラ(「今日は~いい天気♪」)まで披露するというサービスまで!萌え萌えだ。

初日の記事と併せて見ていただければ分かると思いますが、セトリは定番中の定番曲と直近の曲を除いては大幅に入れ替えがされております。ちゅるぱやをカットしたのが超意外でしたが、代わりに「もがちょ」という飛び道具を持ってくるとはサスガ奈々さん。まさか11年後に東京ドームでこの歌を歌うとは誰も想像だにしてなかったでしょうからねえ。なんかホント感慨深いっすね、当時からファンやってたわけじゃないけど。つーか、ニューセンとサドンリがハブられてるやん。オーノー!

・初日に引き続き、チェリボがまんま『マジLOVE1000%』なダンス曲を披露したわけですが、やっぱりあれは「某うたのほにゃららアニメ」(奈々さん曰く)を意識したものらしいっすな。ということは、奈々さんが七海春歌で、くっぷるはけぇたんってことになるのか?(けぇたんは猫じゃありません)ムッシュがダンス不参加であることが実に惜しい。

・昨日のわたしの席は1階席26通路43列あたりでステージからかなり遠い位置に居たんですが、今回は1階席21通路9列という限りなくアリーナ席に近く、かつ花道からもかなり近い座席に居たので、奈々さんが花道の終着点まで来てくれた『迷宮バタフライ-diverse-』『純潔パラドックス』では、ステージ両サイドにあるどデカいビジョンに頼らずとも、この薄汚れた二つの眼で奈々さんの可愛く美しくヤラシイお姿を拝むことが出来ました。しかもその時の衣装が、昨日も披露してくれたセクシーなウサビッチ・コスチューム!みんなが涎を垂らすほど大好きなムッチリ太ももを大胆露出していて、そっちの意味でも大興奮。今年の干支がウサギだからこのコスをチョイスしたみたいで、次回のウサビッチ・コスは2023年になりますと、その歳になってもこういう衣装が似合う人でありたいと宣言してくれたので、12年後のライブが今から楽しみでしょうがないっすね!おかげでわたしの寿命が12年延びました。

・今日も奈々さんはパワゲ歌唱の際に気球に乗ってステージに登場。なのでわたしは真上を見ながら「Fu,Fu—–!!Fu,Fuuuuuuuuu!!!」とペンライトを回しジャンプしてたんですが、奈々さんは2階席だけじゃなく、1階席やアリーナ席にも手を振ってくれるんですよね。あの時は間違いなくわたしに向けて手を振っとった(呆)。しかも満面の笑みで。mini12月号で表紙を飾った大島優子のボーイッシュなファッションを丸パクリしたわたしの姿があまりにも鮮やかで、ナナビジョンの焦点がわたしに向けられてしまったんだな。パクリファッションに鮮やかも何もないですけど。

・新曲『Synchrogazer』かっこよすぎ。てかタイアップ先のアニメってSFモノなの?ちゃんと公式サイト見ておかねば。奈々さん以外に、高山みなみ氏と悠木碧ちゃんとインなんとかさんとあやひーが出演することぐらいしか知らん。あと、EDはあやひーが歌うんでしたね。

・12/24から放送されるCSフジのドラマ「スイッチ・ガール!!」の主題歌を担当することは初日に発表されましたが、今回はその曲のクレジットが一部判明。「作詞:meg rock, 作曲:齋藤真也」ということで、これは今年発表された楽曲群にはなかった類のナンバーがきそうですね。

・んで「スイッチ・ガール!!」主演の女の子がSeventeenモデルでお馴染みの西内まりやちゃん18歳ということで、奈々さん「わたしとあまり変わらないですね」発言。そう言ってるそばから恥ずかしくなってパニクるというド変態ぶりをステージ上で晒す奈々さんに激しく萌え。なんつー二次元キャラ泣かせなお方なんだ…。

・ちなみに、↓この子が西内まりやちゃん。写真は、わたしが所有しているSeventeen2011.8月号P48,49より。なるほど、よーく見ると確かに奈々さんとあまり変わらないな(まじかよ)。背丈もたった18cmしか違わないし。

・さらにちなみますと、↓こちらが水樹奈々ちゃん。FRIDAY最新号にて表紙を飾った奈々ちゃんですが、P42のショットや両面ポスターの裏面がとりわけイヤラシくてたまらんですね。てかこれ、ハメ撮り風に撮影された菅野美穂のヘアヌード以上にドラスティックだろ。わたしの左隣にいた男女4人集団もそのショットの数々に興奮しまくってたし。これからもこういうグラビア活動を継続していくんでしょうか。奈々さん曰く「これが限界ですっ!」とのことですが、オーディエンスのリアクションは「えええええええええええっ!?」。うわ、この日のオーディエンスまじ変態すぎる!これだけでも十分鼻血がこぼせるレベルのエロ度なのにそれ以上を要求するとか。なんだ、みんなわたしと考えてることはあんまり変わらないんじゃん(え)。さすがナナファンの皆様ですな。水着写真集リリースに激しく期待。

・「10. PRIDE OF GLORY →11. Gimmick Game 」90年代デジタル畳み掛けワラタ。わたし周辺のリアクションも「うおおほほほおぉぉぉ!!!!!」これでスティグル(無論、手裏剣ダンス付き)が畳み掛けられてれば個人的にはネ申セトリ認定でしたな。

・いや、でもこの2日間で披露されてない なのはソングがあったからなあ。テカショとプレイ。プレイをプレイしないとはかなり意外でしたが、やっぱりなのはソングは全部やってほしかったなと今さらながら。でも、絶対やらないと思ってたサイバイ様を演ってくれたんで、それにはマジで感謝です。これでこの曲の人気がもっと上がってくれれば非常に嬉しいんですけど。

・あと、ラストにイノスタ来ましたね!すいません、ここでまた瞳うるうるしました。「ずっとそばに居るから 悲しい影に惑わないで」とか「僕の名前を呼んで あの日のように笑いかけて」とか、なのはフェイトを連想させつつ、ファン一人一人に向けて綴られたとも取れるフレーズに改めてグッときてしまいました。

・ダブアンのスパジェネでまたも瞳(略。超強力な助っ人枠でお馴染みの美香さんとムッシュを迎えての披露でしたね。奈々さんの人柄が特に表れてる3Bメロの歌詞がより一層響く響く。涙腺が激しく活性化されるのも当然です。初日同様、ダブアンがいちばんの感動どころでした。

・今回の嬉しいお知らせ:2012年、夏ツアー決定!!きゃほーーーーーっ!と喜びたいトコですが、夏まで待てないっ!!わたしは今週末も奈々さんのライブに参戦したい!『Promise on Christmas』を聴きたい!『真冬の観覧車』を聴きたい!この2曲を聴ける日は果たしてやってくるのか…。てか今回もまた抽選なんだろうな。ライブジャーニー以上に激しい争奪戦になりそう…。

・P’UNK-EN-CIEL、アルバム発売決定!って、すんません、これは奈々さんと全然関係ないっすね。本当にアルバム出すんだ…。

↓これ、22ゲートの向かい側にあるグッズ売り場。

↓これ、15:24頃の22ゲート付近。ちなみに、12/3の16時台には、複数のテレビクルーや韓国旗を掲げていた人(???)がこの辺におりました。

↓これ、15:24分頃の22ゲート付近。同じトコばっかでゴメン。

↓これ、終演後の…ラクーアだっけ?ドームから後楽園駅に向かう途中、『Promise on Christmas』聴きながら撮ったやつ。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です