アルバム感想『止まっていた時計が今動き出した』/ ZARD

止まっていた時計が今動き出した
『止まっていた時計が今動き出した』/ ZARD
2004.1.28
★★★★★★★★★☆

01. 明日を夢見て ★★★★★★★★☆☆
02. 時間の翼 ★★★★★★★★★★
03. もっと近くで君の横顔見ていたい ★★★★★★★★☆☆
04. pray ★★★★★★★☆☆☆
05. 出逢いそして別れ ★★★★★★★☆☆☆
06. 止まっていた時計が今動き出した ★★★★★★★★★★
07. 瞳閉じて ★★★★★★★☆☆☆
08. さわやかな君の気持ち (Album Ver.) ★★★★★★★★☆☆
09. 愛であなたを救いましょう ★★★★★★★★☆☆
10. 天使のような笑顔で ★★★★★★★★★★
11. 悲しいほど 今日は雨でも ★★★★★★★★★☆

 

スポンサーリンク



 

 オリジナルとしては約3年ものブランクを経てリリースされた10thアルバム。

 

 下手にトレンドに着手することなく、かといって全盛期に回帰するという愚行に走るでもなく、泉水さんの歌声の変化に合わせたかのような 落ち着きと円熟味を兼備した作風へとシフトした感がありますね。

 

 柔らかな風に乗って流れるイメージの『明日を夢見て』、幻想性を帯びたミドルバラード『もっと近くで君の横顔見ていたい』、しっとりバラード『pray』、エキゾチックでダンサブルな妖艶ミドルアップ『出逢いそして別れ』、THIS IS ZARDサウンドをどっしりしたアーシーなアレンジで再構築した ノスタルジックなミドルロック『止まっていた時計が今動き出した』、ブルージーなミドルロック『愛であなたを救いましょう』、茶目っ気もありつつ仄かに母性も滲み出た 明るく穏やかなポップソング『天使のような笑顔で』、開放的で清々しい疾走アップ『悲しいほど 今日は雨でも』など、根底はお馴染みのZARDながら 仕上がりがこれまでのZARDとは一味違う楽曲が多々あります。

 

 『時間の翼』は前作収録のものとはだいぶ異なりまして、キーが下がり 瑞々しくふわふわしたバージョンに改変されてます。前回のテイクのほうが好みですけど、これはこれでアリ。

 『さわやかな君の気持ち (Album Ver.)』はそれ以上に大きく変わってますが、これはちょっとなあ。キーが下がってるだけでもアレなのに、なんか不必要に派手になっちゃってるし、原曲が持つ淡いトキメキは一体どこへやらって感じ。まあ改悪とまでは言わないし、別モノとして聴けんこともないけど、なんかスッピンが可愛い子がメークをしたことでその子自身の魅力を削いでしまったみたいなリメイクなんであまりいい気はしないなと。本作に収録するのであればリアレンジは必須だってのは分かるんですけども。

 

 あと、『瞳閉じて』のリズムの音が私的にあまり気に入らんのですよね。バンド感を有した音を鳴らすなら機械臭さをもうちょっと消すとか いっそのことちゃんとプレイヤーを招いて演奏してもらうとかしないと。なんか整形の縫合跡がハッキリ残っちゃってるかのようなこの鳴りは さすがに気持ち悪いっすわ。

 

 てな感じで、ピンポイントでひっかかる箇所がいくつかありはしましたが、今回の作風や作品自体は好みです。ZARDは まだまだやれるということをしっかりアピれた力作であります。

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です