アルバム感想『ときめきメモリアル SOUND BLEND ~featuring ZARD~』

ときめきメモリアル SOUND BLEND ~ featuring ZARD ~
『ときめきメモリアル SOUND BLEND ~featuring ZARD~』
2002.1.30
★★★★★★☆☆☆☆

01. 抱きしめていて – ZARD ★★★★★★★★★★
02. Seven Rainbow – ZARD ★★★★★★★★☆☆
03. hero – ZARD ★★★★★★★☆☆☆
04. 二人の時(思い出のアルバム)[Instrumental]
05. あなたに会えて [Instrumental]
06. 抱きしめていて [Instrumental]
07. Seven Rainbow [Instrumental]
08. hero [Instrumental]

 

スポンサーリンク



 

 ZARDと ときめきメモリアルとのコラボ的な内容になってますが、ときメモのサントラっぽい要素を取ってつけたようにプラスしただけの 実質ZARDの新作って感じで、でもZARDのディスコグラフィーではスルーされてるっていう、なんともふわついた立ち位置の作品。まあ私的には立ち位置とか んなもん割とどうでもいいって感じなんですけど。

 

 当然ながら、リリース当初まっさらな新曲だった『抱きしめていて』『Seven Rainbow』がハイライト(『hero』はアルバムからのリカット)。後に『さわやかな君の気持ち』のカップリング及び『ZARD SINGLE COLLECTION~20th ANNIVERSARY~』に収録されますが、どちらもここのバージョンとはアレンジが異なってます。前者がバッドエンディングで、後者がハッピーエンディングで流れる曲とのことですが、なるほど、どちらもそんな雰囲気のエロゲ感漂う仕上がり。

 どちらもいいと思います。特に前者の胸締め付けられる感がいいです。そりゃあ ときメモのCMでいきなりZARDの曲(『Seven Rainbow』)が流れてきた時は くりびつてんぎょうしましたけども、映像と音の組み合わせになんの違和感もなかったし、寧ろフツーに馴染んでるやんと。私的には 2曲とも後にZARD名義の作品に収録されたテイクよりもここのバージョンのほうが好み。

 

 『二人の時(思い出のアルバム)』『あなたに会えて』は過去のときメモテーマソングのインストですが、単なるボーカルレスではなく、ゲーム上で流れる用のザ・BGMなアレンジのやつ。

 『抱きしめていて』『Seven Rainbow』『hero』のインストもボーカル抜き取っただけではない若干アレンジが異なるテイクですが、まあ正直インストに関しては洋梨ですわ。わたしはこのゲームやってないから特に思い入れとかないし、過去のときメモテーマソング含めてやっぱり歌ありきの曲だと思ってるし。

 

 『抱きしめていて』も『Seven Rainbow』もリズムの使い方や雰囲気の濃淡がちょっと違うだけで大幅なリアレンジが施されてるわけではないので、余程のコンプしたがり屋でなければ スルーしてシングルを中古でゲトするかシングルスベストを手に取るほうが有意義だと思います。

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です